【ダイエット】ポテトチップスを食事代わりにしたら痩せます!【4キロ痩せた】

どうもこんにちは。ふっくーです。

中学時代にポテトチップスを食事代わりにして4キロ痩せました。

今回はその効果と方法を解説します。

この記事を読むと分かること
・ポテトチップスを食事代わりにすると痩せる理由
・食事代わりにして痩せる方法
・その他必要な知識



それでは記事を書いていきます!

ポテトチップスを食事代わりにすると痩せる理由

以下の通りです。

  • たくさん食べれなくて飽きる
  • カロリーも意外に少ない
  • 味が豊富で継続しやすい



ではそれぞれ解説していきます。

たくさん食べれなくて飽きる

何となく想像がつくかもですが、ポテトチップスってそんな大量に食べれませんよね。

男の僕でも1日2パックが限界でして、それ以上は飽きてきて無理です。女性の方ならも1パックかもですね。

なので、食べたくてもたくさん食べれないから、オーバーカロリーになり過ぎず、意外にダイエット向きです。

カロリーも意外に少ない

もちろん多い部類ではあると思いますが、そこまでヤバくはないです。

例えばカルビーのポテチだと1袋で300Kcalちょっとです。

で、上記で説明した通り、そんなに食べれません。

なので、普通に食事をするよりも、低カロリーに抑えやすく、食事代わりに向いています。

味が豊富で継続しやすい

ポテチって何十種類の味がありますよね。

うすしお、のりしお、コンソメ、バター醤油…

僕がやってる間は、毎日違う味が楽しめて、楽しくダイエットをすることができました。

逆にバナナダイエットとかしたときは、味に変化がないし、味変を目指してアレンジしても手間がかかり過ぎるので、継続が難しかったです。

なのでポテトチップスで痩せるのは結構アリです。

金銭面的にもいい

ポテチはかなり安です。100円切ることもありますよね。

なので経済的にも続けやすいのかなと思います。

変な高額なダイエット商品を使うよりも、ポテチを食事代わりにする方がましです。

結論:ポテトチップスは食事代わりにしてもいい

上記の感じでポテチを食事代わりにするのは悪くないです。

高カロリーだけどガチでカロリーがヤバいわけじゃないし、量も食べれません。そして継続しやすいです。

ダイエットにも応用可能かなと。

ポテトチップスを食事代わりにする方法


以下で僕が4キロ痩せたときの方法を紹介します。以下を実践しました。

  • 炭水化物を減らす
  • ポテチを1日のどこかで食べる
  • 残りの食事は普通に食べる



ではそれぞれ説明していきます。

炭水化物を減らす

ポテチはご存じの通りジャガイモからできていますね。そしてじゃがいもは炭水化物です。

なので、ポテチを食事代わりにするなら、お米とかパンとかの炭水化物を食べる量を減らしましょう。

僕は普段の1/4くらいの量にしてました。

もし減らす量に迷ったら、「朝少なめ、昼は抜き、夜も少なめ」というのが分かりやすいし、ベストだったのでいいかなと思います。

ポテチを1日のどこかで食べる

上記の感じで炭水化物を減らせたら、1日のどこかでポテトチップスを食べましょう。

僕は間食として4時ごろに1袋食べてました。

別に3時ではなくても好きな時間帯でいいかと思います。

ポテチを食べる際の注意点

少し補足ですが知っておくといいので、話しますね。内容は以下です。

  • 1日1袋まで
  • ゆっくり食べる
  • 味は毎日変える


まず、たぶん自然にそうなると思いますが、1日1袋までにしておきましょう。2袋はさすがにカロリーオーバーです。

そして次にゆっくり食べるということをしてください。満腹感が得られやすいので、速攻で食べるのはNGです。僕は30分くらいかけて1袋を食べてました。

最後に、味はできれば毎日変えてみましょう。

毎日うすしおを食べていた時期がありますが、飽きてしまってストレスでした。なので、「うすしお→コンソメ→バター醤油→うすしお…」みたいにすべきです。

違う味を3つ購入してそれで回していくといいかと思います。

残りの食事は普段通りに食べる

上記の通りに炭水化物を減らしてポテトチップスを食べれたら、残りの食事は普段通りに食べましょう。

野菜とかお肉とか、いつも食べているのを食べて下さい。

これを踏まえたうえで、当時のぼくの食事メニューを再現すると以下の感じです。

  • 朝:コーンスープ
  • 昼:生姜焼き・サラダ・味噌汁
  • 間食:ポテチ
  • 夜:お米少し・サラダ・ハンバーグ・味噌汁



参考までにどうぞ。

なるべくバランスよく!

ポテチはあまり健康にいいものではないので、それ以外の食事はなるべく気を付けましょう。

たぶんですが、全部肉、全部野菜、お菓子たくさん、みたいにすると体調壊します。

僕もポテチではないのですが、プロテインで置き換えダイエットをしたときに、毎食ファストフードみたいな感じで体を壊しました。

これでは逆効果なので、なるべくバランスよく食べましょう。

野菜をしっかり食べつつ、お肉とか魚も食べるといいかなと。

ポテチと一緒に食べたい食品

上記の通り、ポテチ以外の食品もダイエットでは大事です。

下記の記事を読めば、ダイエット成功のために、ポテチに合わせて食べるべき食品が分かります。

厳選:ダイエットに取り入れたい食品3選


ポテトチップスを食事代わりにする上で知っておくべきこと

補足ですが話しておきます。内容は以下です。

  • ダイエット用のポテチを使うのもアリ
  • 完全な置き換えはおすすめしない
  • 食事代わりには他の食品の方が向いてる



ではサクッと見ていきます。

ダイエット用のポテチを使うのもアリ

ポテトチップスと聞くと、高カロリーなをイメージかもですが、最近ではダイエット用のポテチも出てきています。

こっちの方が食事代わりには向いています。

低カロリーだし栄養も整っているので、ダイエットの成果が出やすいですよ。

僕自身も少し試しましたが、味もいいしタンパク質豊富で、悪くないなと思いました。

絶対ではないですが、マイプロテインというサイトから販売されているので、試したい方はどうぞ。

完全な置き換えはおすすめしない

他のサイトを見ていると、1食全部ポテチにしようということが書いてありますが、僕はあんまりおすすめしません。

というのも健康には絶対悪いから。

僕も一度昼ごはんをポテチを2袋だけにしたのですが、毎日下痢になっていました。

そしてニキビもできたし肌も脂っぽくなりました。

ダイエットにはなるかもですが、見た目も悪くなるし、気持ちも沈んでいくので控えましょう。

他の食事をしっかりしつつ、炭水化物を減らしてポテトチを食べるのがベストです。

食事代わりには他の食品の方が向いてる

ここまで書いておいてあれですが、実はポテトチップスは食事代わりにすごく向いているわけではありません。

栄養はほぼないし、カロリーも多い部類だし、健康には絶対悪いです。

例えば、こちらの海外の記事によると、油で揚げることで栄養がほとんど失われており、塩分や脂質もたくさんで健康へのリスクは大きい、のだそうです。

ポテチ=体に悪い、という認識があると思いますが本当にその通りだと思います。

食事代わりにして毎日食べるのは…ちょっと気を付けたいですね。

なので、できれば他の食品ですべきです。

プロテインがすごくいい

もし食事代わりにするのなら、プロテインがいいです。最近ではモデルの方もたくさん飲んでますが、効果は以下の通り。

  • 低カロリー
  • ポテチより栄養豊富
  • ポテチより安い
  • 腹持ちもいい
  • おいしい



絶対こちらの方が向いています。

僕もプロテインを食事代わりにしましたが、ポテチより余裕で楽に瘦せれました。

以下の記事でその時の感想とおすすめのプロテインを紹介しているので、気になる方はどうぞ。

【厳選】ダイエットにおすすめの人気プロテイン6選【選び方も詳しく解説】 【3キロ減】夜ご飯をプロテインのみに置き換えてダイエットした感想【効果と方法を解説】


最後に:ポテチを食事代わりは慎重にしましょう

以上が今回の内容でした。

ポテトチップスは食事代わりにするには悪くない食品で、ダイエット効果も期待できます。

全然やってもらってもOKです。

でも、健康へのリスクは大きいですし、僕自身、お腹とか肌には悪影響だらけでした。

そして何よりプロテインの方が楽に健康に、安く痩せれると思います。

周囲の友人もプロテインでダイエットしてますが、すごく順調ですよ。

なので、もしダイエットを始めるならプロテインをおすすめします。

では今回はこの辺で終わりです。お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA