【男向け】ダイエットモチベーションを上げる3つのコツ【楽勝です】

どうもこんにちは。

ふっくーです。

ダイエット中の男性
ダイエット中の男性

いまダイエットを頑張っているけど、モチベーションが維持できない。どうすればいいのかな?



こういった疑問に答えます。

なお、この記事を書いている僕は過去ダイエットに挑戦して、8キロ体重を落とすことに成功しました。

モチベーションも維持しつつ頑張れたので、その経験を元に男性目線でお話していきます。

※この記事は5分で読み終わります。

【男向け】ダイエットのモチベーションを上げるコツ3つ


結論、以下の3つです。

  • 人に頼る
  • ご褒美を設定する
  • チートデイを作る



それぞれ説明していきます。

人に頼る

昔の僕はダイエットをしていても周囲の友達はみんな痩せていたので、基本的にひとりで全てをこなしてました。

  • 誰にもダイエットをしてると言わない
  • 1人でジムに行く
  • 1人で本を読んで知識をつける


完全に孤独な戦いですね。笑

結果的にそれで体重は落とせましたが、モチベーションは全然上がりませんでした。

ダイエットは誰かと一緒にやるべき

これは痩せてから細マッチョを目指して筋トレしてた頃の話ですが、ジムのトレーナーさんと仲良くなったんですね。

で、それからは

  • 筋トレ・食事で分からないことはすぐ聞ける
  • 成長を褒めてもらえる
  • 世間話もできて楽しい


といった感じで、ジムに行くのが楽しくて、筋トレに対するやる気は湧きまくりでした。

なのでダイエットのモチベーションを上げるには、一緒に頑張ってくれる人を見つけるが効果的だと思います。

結論:パーソナルジムに行きましょう

とはいえですね。一緒に頑張ってくれる人を見つけるのはとても大変です。男性ならなおさらかもですね。

その場合はパーソナルジムに行きましょう

僕も一時期通ってましたが、トレーナーの方が「なんでも頼っていいよ!」的な感じで非常に親身で、モチベーションは高いままを維持しやすかったです。

家で1人でやるより、孤独にノーマルのジムに行くよりも、ダイエットは成功させやすいと思います。

以下で僕のおすすめのジムと無料体験に申し込む方法を解説してるので、気になった方は気軽にどうぞ。

【厳選】おすすめのジム4社を紹介【ジム歴3年が語る】


ご褒美を設定する

昔の僕は以下の感じの目標を立ててました。

  • 8キロ痩せたらマクド行って良し
  • 細マッチョになったらコーラ飲んでよし



まあこれが悪いわけではないですが、上記を達成するのには半年とかかかってくるわけですよね。

そうなるとその間は報酬が一切ないわけです。

当然、モチベーションは全く上がりませんでした。

大事なのはご褒美を小出しにすること

上記から変更して立てたのが以下の感じです。

  • 1キロ痩せるごとにアイスを食べていい
  • 1キロ痩せるごとにアマゾンプライム1日見放題


この方法なら何か月も先ではなく、3週間周期くらいでご褒美が巡ってきたので、全然苦じゃありませんでした。

むしろ楽しかったです。

ダイエットがゲーム感覚になったのでモチベーションが上がりました。

チートデイを作る

「チートデイって何ぞや」と思われる男性の方もいるかもですが、一言で言うなら、「何でも食べていい日」のことです。

見出し通りカロリーや内容を気にせず、好きなものを好きなだけ食べます。

イメージとしては以下の感じ。



僕は週に1回チートデイを設けて、その日は本当に気の赴くまま食べてましたね。

  • ラーメン
  • ピザ
  • ケーキ



を一日で食べたこともあります。笑

ダイエット的には最悪かもですが、これをすると「満腹じゃ。明日からまた頑張ろう。」という感じでモチベーションが上がったので、結果オーライです。

一日くらい怠けてもまあ許容範囲かなと。

補足:食事のバランスもできれば考えましょう

3食肉、3食ピザみたいなのは流石に結構に悪いのかな…と思います。

キッチリし過ぎる必要はないですが、健康あってこその人生ですので、食事のバランスのことも頭の片隅に置いておいてください。

チートデイは週1回以下にしましょう

変な話毎日チートデイとかはただの暴飲暴食ですので、モチベどうこうの前に止めておくべきですね。

デブります。笑。そして健康にもいいものではないはずです。

僕の経験上、チートデイは週1回くらいならOKかなと思ってるので、週1以下に抑えるのがいいと思います。

男性がダイエットのモチベーションを上げるコツ以外で知っておくべき知識

あると便利なので話しておきます。内容は以下です。

  • ゼロカロリーの商品は活用するべき
  • プロテインも活用するべき
  • ランニングはやらなくてもいい
  • ダンベルトレーニングもするべき


それぞれ説明します。

ゼロカロリーの商品は活用するべき

カロリーがほぼないけど食べれるので、食事制限が楽になります。

おそらくこれを読んでる男性の方の中には、ストイックに食事管理をしてる方もいるかもですが、少しつらくないですか?

僕も野菜とサラダチキン中心の食生活とかしてましたが、普通にお腹すいて口が寂しいですよね。

でもゼロカロリーの食品だと、カロリーを気にせず食べれるので気楽です。モチベも保ちやすいです。

シロップが素晴らしい

普段は甘党じゃない男性の方でも、ダイエット中は甘いものを食べたくなると思います。

そして甘いものはカロリーが高いことが多いのでダイエットには不向きです。

そんなときはゼロカロリーのシロップを使いましょう。

  • パン
  • パンケーキ
  • フルーツ



といったものにかけて食べれます。

僕も使いましたが、普通に甘みを感じれるので、甘いものが欲しい時に取ると落ち着きますね。あった方がダイエットは楽にできると思います。

以下がおすすめのものです。(500円くらいです。)


プロテインも活用するべき

ジムに通われてる方は、マッチョの男の人が飲んでるのを見たことあるかもですが、実はダイエットにも使い勝手がいいです。

グリコによると、

  • たんぱく質を手軽に補給できる
  • 腹持ちがいい
  • 低カロリー
  • etc…



という効果があるそう。

僕も使いましたが、腹持ちは本当によくて小腹がすいたときの飲むと、空腹がマシになりました。

変に我慢してモチベーションが下がるよりも、プロテインを使って楽にダイエットした方がいいと思います。

こちらもおすすめを以下で紹介してるので気軽にどうぞ。

筋トレ・ダイエットにおすすめのサプリを解説します【3つだけです】


ランニングはやらなくてもいい

男性だとあまりしないかもですが、実はダイエットには効率が悪いです。

例えば僕が3キロ走ると、

体重60Kg×3Km=180キロカロリーしか消費しません。白米一杯分以下です。

なのでランニングを頑張ってもしんどいだけでして、これなら食事を減らす方が楽ですよね。

もしランニングが嫌なら速攻止めましょう。

モチベーションが落ちて終わるだけです。

ダイエットに知識は必須です

上記の感じでダイエットは知識がないと、逆にしんどくて効率が悪くなってしまいます。

効率よく、最短ルートで痩せるために知識は必ず必要です。

これは本を読めばよくて、以下でダイエットの知識を網羅した本をまとめているので、気軽にどうぞ。

品質のいいものを厳選しておきました。

【厳選】筋トレ・ダイエットにおすすめの本6選


ダンベルトレーニングもするべき

もし自宅でダイエットされてる方がいましたら、ぜひダンベルトレーニングをしてみて下さい。

理由は楽しいから。

ダンベルがないと腕立てとかの自重か、走るくらいしかできることがないですが、ダンベルを持っておくとできることが増えます。

  • ダンベルカール
  • ダンベルベンチ
  • ダンベルフライ
  • etc…


などなど、自重と混ぜるとバラエティーもかなり豊富になります。

僕も持ってますが、体を様々な使い方をしてトレーニングするので飽きなくて、ダイエットもしやすかったです。

男性の方なら普通に楽しいし、モチベーションも上がると思いますよ!

MEMO
なお、ダイエットしつつマッチョを目指してる男性の方がいましたら、ダンベルは必須です。自重だけでは正直難しいですので。


初心者の選ぶべきダンベル重さは何キロがいいのか結論を出します!!


男性の皆さん!ダイエットのモチベーションを上げて頑張りましょう

以上がダイエットのモチベーションを上げるコツの話でした。

ダイエットはなかなか大変だと思いますが、成功すればいいことしかありません。

僕も太ってた時期より今の方が体調もいいですし、「顔シュッとしたね!いいやん!」って言われることも増えました。

皆さんにも明るい未来が待ってると思います。一緒に頑張りましょう!

では良きダイエットライフを!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA