【簡単】チートデイを失敗せずに成功させる方法【カギはジャンクフード】

どうもこんにちは。ふっくーです。

チートデイで失敗しましたが、試行錯誤して痩せました。

今回は失敗する原因と成功させる方法を紹介します。

この記事を読むと分かること
・チートデイで失敗する原因
・成功させる方法
・その他の意識すべきこと


チートデイで失敗する原因【4つある】

以下が代表的です。

  • カロリーが不足している
  • 長期スパンで見ていない
  • 高頻度でやり過ぎ
  • その他の食事や習慣に問題あり



それぞれ解説しますね。

カロリーが不足している

まずはカロリー不足ということが原因として考えられます。

というのも代謝が上がりきらないので。

チートデイのそもそもの目的は、「落ちた代謝を回復させて痩せやすくすること」です。

そのためにはカロリーをたくさん摂らないとダメで、中途半端にしても代謝は低いままで終わります。

僕自身、最初にチートデイをした時に、怖がってあまり食べなかったのですが、0.2キロくらいしか落ちませんでした。

なので、まずはカロリー不足が考えられます。

長期スパンで見ていない

次に、長期スパンで見ていないということが考えられます。

要は、早合点しているということです。

残念ながらですが…チートデイはそこまですぐに結果が出るものではありません。

たくさん食べるので体重は一時的に増えて、そして3日~1週間後くらいには落ち始める、というのが流れです。

なので、重くなったタイミングで体重を計ると勘違いする可能性があります。

僕自身、チートデイの翌日に体重が2キロほど増加してしまい、失敗したのかなと焦った記憶があります。

でも3日後には実施前よりも体重が落ちてました。

なので、長期スパンで見ていないことが原因として考えられます。

高頻度でやり過ぎ

次は、高頻度でやりすぎということが考えられます。

というのもただの暴飲暴食になってしまうので。

たまにやるからいいのであって、頻度を間違えれば食べ過ぎと一緒です。

僕自身、チートデイを始めた頃は、何も知識が無く、2日に1回とかしてました。笑

で、体重は変化なしでした。

もうちょっと頻度を抑えないと失敗します。

普段の食事に問題あり

最後は、普段の食事が原因で失敗することが考えられます。

というのも効果が相殺されますので。

いくらチートデイが上手にできても、食事がダイエットにシフトできてないと、成功しません。

例えば、僕が失敗したときは以下のような生活をしてました。

  • ダイエット中なのに暴飲暴食
  • 夜食を頻繁に食べる
  • ポテチ毎日1袋



カロリーの摂り過ぎですよね。笑

チートデイを成功さるなら、普段の食事も気を付けないとダメです。

チートデイで失敗せずに成功する方法

僕は上記の失敗を受けて以下を実践しました。

  • 高カロリーなものを中心に食べる
  • カロリーは基礎代謝+1000を目標に
  • 頻度は2週に1回、1日だけ
  • 普段の食事をダイエット志向に



ではそれぞれ解説します。

高カロリーなものを中心に食べる

まずは、高カロリーなものを中心に食べましょう。

上記で書いたようにチートデイは、カロリーをたくさん摂らないとダメです。

なので、高カロリーなものを中心に食べると、少ない量で楽に効率よく摂取できて、成功しやすいです。

カギはジャンクフード

ダイエットのためにはご法度ですが、チートデイにはピッタリです。

脂質や炭水化物が多く入っていて、カロリーが高いですので。

僕も食べてましたが、味的にも量的にも楽しみながら食事ができました。ダイエット中のご褒美みたいな感じで。

具体的な食事は以下がおすすめです。

  • ピザ
  • ラーメン
  • カルボナーラ
  • ポテトチップス
  • スイーツ系
  • ハンバーガー
  • お酒



迷ったらその辺のファストフード店に行けば間違いないです。

注意:野菜も少しは食べましょう

ジャンクフードだけだと、不健康ですしダイエットにも支障が出ます。

僕は一度ジャンクフードだけしか食べなくて、翌日は便秘になりました。

そしてニキビができたり体調が悪くなったりして、ダイエットを戦意喪失しました。

なので、野菜も合せて摂りましょう。

1食につきサラダを1品追加して、こういうのは防げたので、そうしてもらえるといいかと思います。

カロリーは基礎代謝+1000Kcal超えを目標に

次はカロリーですが、「基礎代謝+1000Kcal」を超えるくらいを摂るといいでしょう。

僕もこれを目標にしてましたが、ちょうど「満腹だ…幸せ。」くらいで辛くな方かったですし、効果も出たのでベストかと思います。

なお、基礎代謝の計算は以下のサイトでできるので、参考までに。

参考 基礎代謝量 - 高精度計算サイトCASIO


カロリーの摂り過ぎには注意

他のサイトを見てると、5000Kcalを摂りましょうとか書いてありますが、さすがにやり過ぎですね。

はちきれるくらいまで食べないとダメですし、そこまで沢山じゃなくても効果は出ましたよ。そして、体調も崩しかねません。

一度、3食マクドナルドみたいにして、5000Kcalくらい行きましたが、食べ過ぎで吐きそうになりましたし、翌日から下痢でした。笑

逆に痩せせそうですが、顔もやつれてブサイクになるので、ここまで食べなくてもいいのかなと。

良い感じで満腹になればOKです。

頻度は2週に1回、1日だけ

チートデイはたまにやるからこそ効果を発揮します。

そのベストな頻度が2週に1回、1日だけです。

これならいい感じに代謝を回復させつつ、痩せることができます。

僕もこの頻度で試しましたが、順調に痩せれましたし、体調を壊すこともなかったです。

なので、2週に1回、1日だけがベストかと思います。

普段の食事をダイエット志向に

最後は普段の食事をダイエット志向にしてあげます。

これをすることで、チートデイで得た効果が無駄にならずに済みます。

僕は以下を実践しました。

  • カロリーの摂取を基礎代謝くらいにする
  • 野菜・タンパク質をたくさん摂る



それぞれ説明しますね。

カロリーの摂取を基礎代謝くらいにする

まず、カロリーですが、基礎代謝くらいに抑えましょう。

「基礎代謝=最低限1日に消費するカロリー」なので、これくらいにしておけば、まあ太りません。

そしてそれなりに食べることができるので、そんなに辛くないです。

僕自身こうしてましたが、苦を感じずに順調に痩せていきました。

野菜・タンパク質をたくさん摂る

次ですが、野菜とタンパク質はしっかり摂りましょう。

野菜はビタミンや食物繊維が豊富で、体作りや健康維持には欠かせません。そして低カロリーでたくさん食べれるので、カロリー過多も防いでくれます。

ダイエットにはピッタリ必須ですね。

そしてタンパク質は、筋肉の材料になるので、引き締まった体型を作るのには欠かせません。

具体的な量ですが、野菜は350g、タンパク質は体重×1.2gいいと言われているので、僕はこのくらい摂取するようにしてました。

MEMO
なお、脂質と炭水化物は、カロリーオーバーじゃなければどれだけとってもいいです。ただ脂質は高カロリーなので、脂質を控えてみるのがいいかと思います。


余談:ダイエットを楽にする方法

ご覧の通り、チートデイが終了すると、ダイエット生活が始まります。厳しい食事制限をしないといけません。

正直、ちょっと辛いですよね。

できれば、楽に痩せたくありませんか?

そこで、食事制限を楽にできる食品を以下の記事にまめておきました。僕も以下の記事で紹介している食品があったからこそ、痩せることができましたよ。

厳選:ダイエットに取り入れたい食品3選


チートデイを失敗しないために意識すべきこと

補足ですが、話しておきます。

  • 体調は崩さない範囲でチートデイをする
  • できれば生活週間も気を付ける
  • タイミングはいつ始めてもOK



ではそれぞれサクッと見ていきます。

体調は崩さない範囲でチートデイをする

上記でも書きましたが、僕はチートデイで体調を壊しています。

  • 下痢
  • 便秘
  • ニキビ
  • なんとなくだるい



この辺のリスクとは隣り合わせです。

やはりチートデイでは「食べ過ぎる」ことをしないとダメで、体にも負担になりますからね。

でも、体調を崩してしまえばダイエット的には逆に失敗です。

  • やる気が失われる
  • 普通に気分が落ち込む
  • 見た目が悪くなる
  • Etc…



僕もこうなりましたが、ダイエットの継続が難しくなりますし、少しやつれました。

健康に痩せてこそ意味がありますので、体調は大事にしましょうね。

「ある程度満腹に、栄養バランスも少しは気を付ける」ができてれば失敗しないはずです。

できれば生活週間も気を付ける

メンタル的にもチートデイ的にもプラスになるからです。

以前の僕は、1日の大半を家の中で寝て過ごしていて、運動もそんなにしてませんでした。

気分もぼーっとしがちで、痩せるスピードも遅かったです。

でも、これじゃだめだと思い、なるべく立つか座るかして過ごすようにして、散歩もするようにしてみました。

その結果、気分がスカッとしてやる気が出て、消費カロリーが増えたおかげで痩せるスピードも速くなりました。

なので、なるべく生活習慣も気を付けてみるといいいですよ。

僕のおすすめは以下をすることです。消費カロリーを上げつつ、やる気も出て、失敗を防げます。

  • スタンディングデスクを導入して立って作業する
  • 毎晩散歩に出かける
  • 少し筋トレする



生活の都合上難しい方もいると思うので、気が向けばぜひどうぞ。

タイミングはいつ始めてもOK

他のサイトを見てると停滞期にすべきと書いてありますが…僕はそうは思いません。

僕もそうしてましたが、ストレスの発散になるし、ダイエットで不足しがちな栄養も補えるので、痩せやすくなるなと感じました。

変に停滞期を待つよりも、好きなタイミングで初めた方が有益です。

まあ2週に1回、1日だけなら太らないですので大丈夫ですよ。

チートデイは失敗しません→未来が変わります

以上が今回の内容でした。

チートデイは失敗を防げればダイエットを成功に導く素晴らしいツールになります。

僕も上記を守って3キロ痩せれたので、皆さんも今回の内容を参考にしてみて下さい!

一緒に頑張りましょう。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA