青汁とプロテインを混ぜるのはアリです。【ダイエットに効果的】

どうもこんにちは。ふっくーです。

最近は、青汁とプロテインを混ぜて飲む生活を1年ほどしています。

この記事を読むと分かること
・青汁とプロテインを混ぜる効果
・青汁とプロテインを混ぜるメリット・デメリット
・その他の知っておくべきこと



なお、この記事を書いている僕は、青汁は1年ほど、プロテインは3年ほど使用していますので、信頼性の担保になればと思います。

青汁とプロテインを混ぜるのはどうなのか?

結論から言うと、別に2つを混ぜて特別な効果が得られるわけじゃありません。

成分的に変化するとか、ダイエット効果が強まるとかはないかと。両者の効果を一度に摂れるというだけです。

なので、両者の効果を解説しておきます。

青汁の効果

青汁には以下のような効果が期待できます。

  • 抗酸化作用
    →ビタミンA、E、C、ポリフェノールが入っているから
  • 体作りのサポート
    →ビタミンB
  • 便秘改善
    →食物繊維が豊富だから
  • 貧血防止
    →鉄分のおかげ



ビタミン不足や野菜不足を補ったりするのには悪くないドリンクかと思います。

日頃の健康サポートにはピッタリです

ダイエットにも活用できる

ダイエット中は食事を制限するので、上記の栄養を摂るのは少し難しかったりします。

なので、それを補う役割としても活用可能です。

また、青汁は低カロリーなので、小腹が空いたときにも飲めます。

満腹になるとかではないですが、僕自身、ダイエット中には飲んで空腹を紛らわせれました。

追加:病気にも効果が期待できる

こちらの記事によると、青汁にはという効果が期待できるそうです。

  • 糖尿病の予防
  • コレステロールの低下
  • アレルギー改善



結構すごいですよね。

絶対そうとは言えませんが…論文に基いてるので参考までにどうぞ。

プロテインの効果

プロテインには主にタンパク質とビタミンが入っているのですが、そのおかげで以下の効果が期待できます。

  • 引き締まった体作りのサポート
  • 肌や髪がきれいになる
  • タンパク質不足の改善



僕も使ってますが、筋肉の材料のタンパク質がたくさん摂れるので、体作りには重宝しています。

食事だけでとると大変ですからね…。

また、ビタミンは体作りに適した割合で配合されていたりするので、その点も優れてます。

ダイエットにピッタリ

上記の体作りの効果も含めてですが、ダイエットに向いてます。

僕もおやつ代わりに飲んでいて、甘くて腹持ちもよく、低カロリーなので、すごく助かってますね。

MEMO
なお値段も安いので食費も浮きますよ。僕は3000円くらい浮きました。


青汁とプロテインを混ぜるメリット・デメリット

上記は両者の科学的な効果を解説しましたが、次は体感的にはどうなのかという話をします。

結論から言うと、こちらは結構いいです。

僕は以下を感じました。

  • プロテインの甘さがスッキリする
  • 青汁が飲みやすくなる
  • 味変で飽き防止
  • 腹持ちがかなり良くなる
  • 溶けが悪くなる←バッドポイント



それぞれ説明します。

プロテインの甘さがスッキリする

僕もつくづく思いますが、プロテインの甘さって少しきつめです。

牛乳や大豆くささを消して飲みやすくするためにそうなってるのですが、飲む頻度が多いと億劫になってきます。

でも、青汁と混ぜると甘さがかなりスッキリして飲みやすくなるんです。

というのも青臭さと中和するから。

皆さんのイメージ通り、青汁って少し苦いというか草感があります。笑

で、おかげでそれがプロテインの甘さと中和して、すごくマイルドな感じになるんですね。

結果、甘さがスッキリして飲みやすくなります。

青汁が飲みやすくなる

上記でも書いた通り、青汁は草感があって少し飲みにくいです。

でもプロテインと混ざることでそれが消えるんですね。

というのもプロテインにはボッテリ感があるから。

原料の話ですが、プロテインは大豆や牛乳といったものからできているので、コクがあります。

油のまろやかな感じ、という言葉が適切ですね。

なので、それと青汁の青臭さを消してくれて、すごく飲みやすくなります。

僕は草感が苦手なので個人的にはかなりうれしい効果です。

味変で飽き防止

上記で書いた通り、青汁とプロテインを混ぜると、味が少し変わります。

「すっきしりた甘さの別のドリンク」みたいになるわけです。

そのおかげで、両者ともに飽きずに済みます。

僕はプロテインと青汁を混ぜたのを、週2で飲んでいるのですが、味が変わって息抜きになってます。

1つの味のものを毎日摂るって大変ですからね…。いくら好きでも毎日コーラとかだとさすがにしんどいはず。

なので、混ぜることで味変になって飽きるのを防止してくれます。

継続にも繋がります

やはり味が変わって飽きないので飲み続けやすいですね。

僕は元から飽き性で続けるのは苦手ですが、おかげで毎日欠かさず飲むことが出来てます。

場合にもよりますが、両者とも毎日摂るのが大事だし、自然とそうなると思うので、悪くない効果だと思います。

腹持ちがかなり良くなる

これは体感の話なのですが、混ぜることで腹持ちが良くなりました。

数字で言うと、2時間持ってたのが3時間になった感じです。

なぜこうなるかは謎なのですが、やはり青汁の食物繊維のおかげなのかな…と思ったりします。

清水化学株式会社によると、食物繊維はお腹で膨張して満腹感を与えてくれるらしいので。

間食も減ると思う

腹持ちが良くあるおかげで、変にお腹が空く時間が減るからです。

僕が両者を分けて飲んでいた頃は、小腹が空く時間がたくさん生まれていました。

でも青汁とプロテインを混ぜて飲むことで、満腹感が増して、そういうのが無くなりました。

なので、ダイエットの場面でも役立つのかなと思います。空腹に打ち勝ちやすいかと。

溶けが悪くなる

唯一のバッドポイントですね。

青汁もプロテインも粉なので、一緒に入れると溶け方が悪くなります。

僕は前からプロテインを飲んでいたのですが、青汁お入れたところ、同じ水の量じゃ溶け切らなくなりました。

変なダマになってる感じです。

なので、ここはちょっとデメリットかなと思いました。

とはいえ、水を足せば済む話ですし、少し強めにシェイクすればちゃんと溶けたので、まあ問題なしです。

プロテインを青汁を混ぜる上での注意点

少し補足ですが、説明しておきます。内容は以下です。

  • タイミングは朝かおやつがベスト
  • 両者を混ぜても問題ない



ではそれぞれサクッと見ていきますね。

タイミングは朝かおやつがベスト

正直いつでもいいのですが、個人的には朝かおやつがいいと感じました。

僕もしたことありますが、朝に飲めば朝食代わりとして使えて時短になって、おやつなら低カロリーで小腹を満たすことができて良かったです。

栄養的にもビタミンやタンパク質、食物繊維が摂れるので、悪くないのかなと思います。

今のタイミングを崩したくない方へ

どちらか片方をすでに飲んでる人は、上記のタイミングとずれてるかもですね。

僕も最初はジムでの筋トレ後に飲んでました。

もしそうならその時間に飲んでもらって大丈夫です。

上記で書いたタイミングはあくまでも僕のおすすめなので、別にそこに合せる必要はありません。

それにいつ飲むから効果が出ないとかはないです。

なので、今決まってるタイミングを崩したくない方は、維持してもらって問題ないかと思います。

両者を混ぜても問題ない

心配される方もいるかもですが、問題ないです。(論文やサイトで調査しました。)

栄養が入ってると言っても、大量なわけではないので、過剰摂取の心配は少ないのかなと。

他にも混ぜることで有害な物質が発生するとか、そういうこともなさそうです。

なので、特に問題ないかと思います。

ちなみに、こちらの動画で高須クリニックの幹也先生も混ぜてます。医者でもしてるみたいですね。

なお、僕も1年以上してますが、健康的に過ごせてますし、定期検診もオールクリアです。

※もし本当に心配ならお医者さんい相談してみるといいかと思います。

とはいえ過剰摂取はよくない

青汁とプロテインを混ぜるとすごく美味しくなります。なので、ついつい飲み過ぎてしまうんですね。

でも、やはり過剰摂取はよくないです。

栄養過多ですし、あくまでも「補助食品」で、栄養を補うことが前提になります。

製品の説明欄とか見れば分かりますが、青汁もプロテインも「1日1杯まで」と書かれてますよ。

なので買った製品の表示を見つつ、使用量を守りましょう。

結論:青汁とプロテインを混ぜるのは悪くない

以上が今回の内容でした。

上記の様に、青汁とプロテインを混ぜるのは悪くない手段だと思います。

両者とも元から健康やダイエットへのメリットは大きいですし、それが飲みやすくなって腹持ちも良くなりますからね。

僕もしてますが、始めてよかったなと思ってます。

体重の管理とかお通じはすごく楽になりました。

もし気が向けば始めてもらってもいいんじゃないでしょうか。

最後に、以下の記事でプロテインの選び方とおすすめを解説しているので、シェアしておきますね。

これから試す方は見といて損はないかと思います。

【厳選】ダイエットにおすすめの人気プロテイン6選【選び方も詳しく解説】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA