筋トレを継続するコツ4つ【今日から誰でも実践できる】

どうもこんにちは。ふっくーです。

4年ほど筋トレを継続しています。

今回は、その経験を元に、筋トレを継続させる方法を解説していきます。

この記事を読むと分かること
・筋トレを継続するコツ
・できれば実践すべきこと



筋トレを継続させるコツ【4つある】

僕は以下をして継続しています。

  • 自分に合う場所を見つける
  • メニューは同じ日に固める
  • 筋トレと合わせた習慣を作る
  • 料理を少し頑張ってみる



それぞれ説明していきます。

自分に合う場所を見つける

まずは自分に合う場所を見つけましょう。

自分に合った場所で筋トレすると継続しやすいです。

場所選びで継続できなかった話

僕は以前、家から離れたジムに自転車で通っていました。

設備や対応は最高だったのですが、行くだけでしんどくて途中から嫌になってしまったんです。

それを受けて今度は家の近くのジムへ変更しました。ですが、今度は家から出るのが怠くなって続けられませんでした。笑

そして最終、家を選択し、これが僕にあってたみたいで、モチベーションも上がるし行く手間が無くて継続できてます。

という感じで、人によって心地いい場所が変わるので、まずは自分に合う場所を探しましょう。

ジムとか家とかいろいろ試してみるといいですよ。2週間くらいで合うかどうかつかめてきます。

混ぜるのもアリです

上記で家で筋トレしてから続けられてると言いましたが、1つの環境もそれはそれで飽きちゃいます。

筋トレじゃなくても毎日カレーとかだと嫌にりますよね。

なので、日によって場所を変化させることが必要です。

僕は2週に1回ジムへ行っていますが、リフレッシュになって、モチベーションも回復して活力に繋がっています。

なので、1ケ所の場所で飽きる人はコロコロ変えてみるのがおすすめです。

メニューは同じ日に固める

ちょっと大変ですが、メニューは1日に詰め込んだ方がいいです。

やはり、筋トレの頻度が多くなるとダレてきてしまいますので。上記の通り、人間は何かを頻繫にするのは苦手です。

実際に、僕が筋トレにダレてしまったときは週5で鍛えていました。

1日のしんどさは少ないですが、「明日も筋トレか…。めんど。」という思考が生まれて、サボり気味になりました。

それからはメニューを詰め込んで週2でトレーニングしてます。

少しハードですが、「ここを終えればクリアだ。」と思えるので、ダレてこないです。

2日、できれば3日間くらいの間に、短期集中でメニューを組むのがいいかと思います。

時間はバラバラでもいい

人にもよると思いますが、僕は一定の時間を決めて筋トレするのは少し苦手です。

今は気が乗ったときにトレーニングするようにしています。

個人的にはこっちの方がテンションが上がりやすいし、継続には効果的です。

なので、もし一定の時間に固定するのが無理なら、好きなときにやれば問題ありません。

とはいえサボり過ぎもダメなので、1週間ですべきことはちゃんとこなしてくださいね。

筋トレと合わせた習慣を作る

要は、筋トレにプラスして何か作業をしましょうということです。

これをすることで、筋トレが通り道になるので、メンタルに左右されにくくなります。

最近は仕事の前に筋トレをするのを習慣にしているのですが、頭が冴えて作業がはかどるので、ダレル気が起きません。

集中力が必要なものをセットにしましょう

筋トレで頭がフル回転するので、集中力が必要なものを一緒に習慣にするのがいいですよ。

止めたくなくなるし、生産性も上がるので一石二鳥ですね。

具体的には、以下などがいいかと思います。

  • 勉強
  • 仕事
  • 家事



仕事とかがいいですね。

なお、あまりにも嫌なものはセットにしないようにしましょう。ストレスです。

料理を少し頑張ってみる

最後に料理を少し頑張ってみましょう。

おいしい食事ができると、筋トレのモチベにもつながり、継続しやすくなります。

僕は今では

  • カレー
  • ハンバーグ
  • よだれどり
  • 麻婆豆腐



など、色んな料理を作れて、毎日の食事が楽しく、筋トレへのやる気がみなぎっています。

以前は外食とかコンビニ弁当が多かったのですが、「食事も適当だし筋トレも適当でいいか…」的な思考が生まれていました。

なので、ちょっと大変かもですが…料理を頑張ってみましょう。

結果も早く出せる

僕の経験上、ちゃんと料理をすると、栄養バランスが整います。

これは筋肉的にはすごくプラスなはずですよ。しっかり回復するし、グングン成長することが期待できます。

なので、結果は自然と出やすくなってくるはずです。

僕も今の方が体重が落ちてるし体が引き締まっています。

筋トレを継続するうえで実践してほしいこと

少し補足ですが書いていきます。

  • コツは徐々に実践していけばいい
  • できれば見た目を整える
  • 無理な目標には固執し過ぎない
  • 夜更かしはできればしない



それぞれサクッと見ていきますね。

コツは徐々に実践していけばいい

昔の僕は上記のことを一度に変えようとして、容量オーバーしていました。

そこまで焦らなくても、「いい場所が見つかればメニューを見直す」みたいな感じで、1つずつ変えていけばいいです。

負担が少ないですからね。

何事も徐々に、でも確実に、やっていく方が結果は出やすいと思います。

できれば見た目を整える

見た目が整うとやる気アップに繋がります。

以前の僕のトレーニング中の見た目は最悪でした。

  • 全身ユニクロ
  • 寝ぐせボサボサ
  • ひげ剃ってない



堕落しきってますね。笑

おかげで鏡を見たときに酷すぎて萎えて、モチベーションが下がってました。

なので、見た目はある程度整えることをおすすめします。

女性の方なら分かると思いますが、メイクをするとやる気が入りますよね。それと同じです。

  • スポーツウェアを着る
  • 髪を整える
  • 髭を剃るorメイクする



このくらいはしましょう。

鏡を見たときにいい感じに見えるので、効果が実感しやすくなります。

注意:自撮りは2週に1回

体の変化がうれしくて、いっぱいパシャりしたくなるかもですが、撮影し過ぎはよくないです。

変化が分かりにくくなりますので。

「これちゃんと体型変わってるかな?」みたいな幻想にかかってきまして、必要ない不安が生まれます。

たまに体型を見るからこそ成長が実感できるわけです。

無理な目標には固執し過ぎない

以前の僕は3ケ月で筋肉を付けてマッチョになるみたいに考えてましたが、ちょっときつすぎました。

筋肉はそこまで付かなかったです。

そのせいで萎えてしまって、すごく落ち込んだ記憶があります。

なので、無理そうな目標に固執して萎えてしまっても本末転倒で、緩く考えてみてもいいんじゃないですかね。

達成できそうな目標の方が実感が湧いて継続しやすいはず。

  • 1ケ月で3キロダイエットする
  • 3か月で少し筋肉を付ける
  • 1年で筋肉をすごく付ける



みたいに頑張り過ぎず、現実的な方が挫折しにくいはず。

ダラダラさせ過ぎも良くない

とはいえすぐ達成できそうな目標も、堕落しがちになるので良くないです。

「ちょっと頑張れば達成できそう」くらいの、若干ハードなくらいがいいかと思います。

やりがいがある方が気持ちもも折れにくいです。

夜更かしはできればしない

以前の僕は夜にスマホをいじりすぎて、寝るのが2時とかになってましたが、精神的にきますね。

常に気分が悪いのでやる気が消えていきます。

そして、トレーニングの質も落ちます。上げれる重量が下がってきました。

なので、夜は電気を速攻で決して寝るようにしましょう。

ちゃんと寝れば気分爽快で、トレーニングも精力的にできるので、継続に繋がります。

MEMO
筋肉の回復にも睡眠は必要なので、そういった意味でも睡眠は大事です。


夜更かしを防ぐための方法

以下が実践して効果的でした。

  • すぐに歯磨きする
    →いつでも寝れる体勢にする
  • 蒸しタオルを顔に載せる
    →スマホを強制シャットアウト
  • スマホはナイトフィルターを起動
    →ブルーライト防止



これで自然な眠気が来やすくなって、すぐ寝れたので参考までに。

筋トレの継続はコツがつかめれば簡単

以上が今回の内容でした。

上記を1つずつ実践してもらえれば、筋トレが継続しやすくなるはずです。

そして継続できれば当然結果も付いてきます。

  • 体が引き締まる
  • マッチョになる
  • 総じて見た目が良くなる


良いことしかないですね。

ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA