【わりといい】16時間断食でコーヒーは飲んでいいし効果的!【でもベストは他にいる】

どうもこんにちは。ふっくーです。

16時間断食を1年以上実施しています。

その経験を活かして、今回は以下の内容を書いていきます。

この記事の内容
・16時間断食でコーヒーは飲んでいいのか
・どのような効果が期待できるか
・取り入れるための方法
・コーヒーを飲むなら補足で実践すべきこと


16時間ダイエットでコーヒーは飲んでもいいのか?

結論、飲んでOKだけど注意すべきです。

基本的には飲んで問題ない

基本的には飲んで大丈夫です。

1杯で8kcalと低カロリーですし、ダイエットへの悪影響は少ないでしょう。

補足:朝でも断食が中断されることはない

「朝に飲むと16時間ルールに反するんだけど?」と思われるかもですが、飲んで問題ありません。(ブラックコーヒーに限る。)

上記で書いたように低カロリーですので、体は断食状態を保つと思われます。

実際に研究結果もでてまして、海外の医療メディアのhealthlineによりますと、「コップ一杯程度なら断食状態を破ることは考えにくい」のだそうです。

僕自身も朝メインで飲んでましたが、普通に3キロ痩せましたよ。

種類もブラック以外は要注意

コーヒーでも「カロリー過多なもの」は控えるべきですね。ダイエットですので。

  • バターコーヒー
  • 砂糖入りコーヒー
  • カフェラテ



この辺はアウトかなと。

できればブラックがベストで、上記を飲むとしても1日1杯までがいいかと思います。

人によっては量も控えるべき

断食中って空腹になりやすいので、その分コーヒーの回りも早いです。

人によっては害なことがるんですね。

僕の場合、体がだるくなったり、頭痛がしたり、便秘になったり…といったことが起こりました。

気分的にも健康的にも逆効果ですよね。

まあ飲んでみて普段通りなら大丈夫ですが、杯数は控えた方がいいと思います。1日2杯までが安全圏内です。

16時間断食でコーヒーを飲むメリットとは?

ダイエットへのやる気を保てる

皆さんご存じの通り、コーヒーはカフェインが入っていて、シャキッとします。

おかげでダイエットへのやる気を保てるんですね。

僕も飲んでましたが、どよんとした気分が吹き飛ぶので、「よし頑張って断食しよう。誘惑に負けないぞ!」という気持ちになりました。

精神面でサポートしてくれたかなと。

小腹を満たして断食を継続させれる

コーヒーって小腹を満せて、断食を継続させやすいです。

1杯飲めば食欲が落ち着いてくれるので、空腹が襲ってきても変に間食せずに済みました。

小腹を満たすには悪くない

飲み物の中では向いた方だと思います。

  • 熱くて満足感がある
  • 水やお茶と違ってしっかり味がある
  • 工夫で味変できる



という感じで、わりと便利でしたね。

食べ物に手を伸ばす気持ちはかなり抑えられたかなと思います。

注意:大きな好影響はたぶんない

上記の通り、コーヒーはメリットありですが、16時間断食に好影響が大きくあるかは不明です。

「断食を成功に導く」みたいなことはないかと思います。

別に体細胞が活性化するわけでもないですし、脂肪がむっちゃ燃えやすくなるとかは期待できませんからね。実際にそういう研究も見当たりませんでした。

結局のところ、コーヒーのメリットは以下2つです。

  • 頭を起こして気合いを入れる
  • 小腹を満たして断食を継続させる



この2つに尽きるかなと。

コーヒーを16時間断食でうまく取り入れる方法

上記を踏まえて断食への取り入れ方を考察します。以下のようにしてみましょう。

  • まずは朝食代わりに飲む
  • 小腹が空いたときに代用する
  • たまにはアレンジする



ではそれぞれ解説していきます。

まずは朝食代わりに飲む

朝起きてから朝食代わりに飲んでました。

シャキッとするので、ダイエットの好循環が生まれます。

  • シャキッとする→ダイエットのへのやる気が出る→結果が付いてくる→…



コーヒーで好スタートを切り、16時間断食が継続しやすくなる感じです。

朝のコーヒーのルール

以下を守りましょう。

  • まずは水を飲む
  • 絶対ブラック
  • カップ1杯まで



朝は水分が失われていますので、まずは水を先に飲みましょう。

そしてその次はブラックコーヒーを飲むようにします。上記でも触れたように、カロリーを摂りすぎると断食が終了してしまうので、低カロリーなブラック一択です。

そして食事を摂らない分、コーヒーの回りも速いですので、カップ1杯が適量になります。

小腹が空いたときに代用する

上記で書いた通り、コーヒーは小腹を満たすのに使えます。

なので、そこで飲みつつ、空腹を抑えましょう。

例えば、15時にお腹が空けばそこで飲み、17時ならそこで、という感じです。

小腹を満たすコーヒーのルール

僕はここでのルールは特に設けていませんでした。

好きな種類を1杯ほど飲んでました。

まあ、小腹が空くときは食べてもいい8時間に入ってますし、カロリーも最大で100ちょいなので、そこまで高カロリーではないんですよね。

カフェラテでも微糖でもお好きにどうぞ。

16時間断食でコーヒーを飲むときにやるべきこと

少し補足しますね。内容は以下です。

  • 普段の食事も工夫すべき
  • 基本はホットで飲むべき
  • 時間制限を設ける
  • コーヒーより良い飲み物を知る



ではそれぞれ解説しますね。

普段の食事も工夫すべき

一応、16時間は何も食べれないので、少し辛いと思います。なるべくお腹が満たせる食べ物を食べて、楽に痩せるべきですね。

以下の記事で食事制限が楽になる食品を紹介してるので、参考にしてください。

厳選:ダイエットに取り入れたい食品3選


基本はホットで飲むべき

まず、基本的にはホットコーヒーがおすすめです。

僕の体感ですが…温かい方がメリットが多いですね。

例えば以下を感じました。

  • 体が温まって目が覚めやすい
  • 温かい方が空腹が紛れやすい
  • 朝に飲んでもお腹を下さいない



冷たい方よりも、16時間断食には向いているのかなと思います。

まあ絶対ではないので、気が向けば気軽にどうぞ。

時間制限を設ける

8時間の枠の中でも、飲まない方がいい時間があります。

というのも睡眠に影響しますので。

例えば僕の場合は、11時~19時が食べていい時間だったのですが、17時以降に摂ってしまうと、寝付きがすごく悪くなりました。

やはりカフェインが入ってますからね。

夕方以降に活用するのは少し気を付けた方がいいと思います。ちゃんと寝れないと、食欲も暴走しますし、カロリーも燃えにくいです。

デッドラインは人によってばらつく

一概に「この時間以降はダメ!」とは言いにくいです。スイマセン。

人によって寝る時間も異なりますし、体質的なものもありますので。

ここは皆さんの手さぐりになっていくのかな…と思います。

ただ、僕の経験から話しておくと、17時以降は止めた方がいいです。参考までにどうぞ。

コーヒーより良い飲み物を知る

冒頭から書いてますように、コーヒーは16時間断食に効果的ではありますが、ベストな飲み物ではありません。

他にいい飲み物があります。

ランク付けするなら、コーヒーがマグロで言う中トロですね。大トロは他にあります。

16時間断食におすすめの飲み物

以下がおすすめですね。

  • プロテイン
  • コバラサポート
  • 紅茶



まず、プロテインですが、これがベストです。

ダイエット中に不足しがちなタンパク質を補えますし、食欲もコーヒーより満たされます。

次のコバラサポートですが、これはマジで小腹が膨れますね。

最後に紅茶は、体質的なものもありますが、コーヒーよりも僕には合ってました。多めに飲んでも便秘や頭痛を感じることがないし、頭もちゃんと覚めました。

なので、個人的にはコーヒーよりも、上記の3つを併用してみるのがいいかなと思います。余裕があればどうぞ。

まずはプロテインから

断食には最も適してるなと感じましたので、コーヒー以外ならこからどうぞ。

以下の記事で選び方とおすすめを解説してますので参考までに。

>>ダイエットにおすすめのプロテイン6選【選び方も解説】

コーヒーはわりと16時間断食に向いてます

以上が今回の内容でした。

コーヒーよりいい飲み物もありますが、断食とコーヒーの相性は悪くありません。積極的に活用すべきですね。

シャキッとしてダイエットに気合いを入れつつ、小腹を満たして、精神的に楽に痩せるサポートになります。

ぜひ明日からコーヒー生活をスタートさせましょう!

では最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA