【逆効果】ジムへ毎日行くのはやめましょう!

どうもこんにちは。

ふっくーです。

僕は一時期、ジムへ毎日行っていたのですが、あまりメリットがないように思えました。

むしろ逆効果だと思います。

実際に頻度は週2まで落としまして、それでも「細マッチョになる」という目標を達成できました。

なので毎日ジムに行く必要はない、というのが僕の意見です。

この記事の内容
・ジムへ毎日行かない方がいい理由
・ジムのメニューの組み方


ジムへ毎日行くのはやめた方がいい理由3つ

以下の通りです。

  • 肉体的にしんどい
  • 精神的にしんどい
  • 時間を浪費する



それぞれ説明しますね。

肉体的にしんどい

僕は昔、自転車で20分離れたジムに通っていました。

最初の1ケ月くらいはエネルギッシュに行けてたんですが、だんだん疲れてきて2ケ月目にはジムに行くだけでしんどくなってました。

で、そっから毎日欠かさずダンベルやベンチプレスをするのは、はっきり言って地獄でした。

僕が貧弱+遠すぎただけかもですが、毎日行くのは疲れます。

トレーニングも効率悪くなります

ジムについた時点で疲れてるので、あんまり身が入らないかったです。

  • 重量は上がらない
  • 走るとすぐバテる
  • 集中力が散漫



といった感じでした。これではいいトレーニングもできませんね。逆に頻度を落としてからはこういうことは少なくなりました。

なので、そこまで無理して毎日行かなくてもいいのでは…と思います。

知っておくべき知識:回復とオーバートレーニング

上記の話とは少し違いますが、知っておくといいので、まずは以下をご覧ください。回復の話です。

トレーニングなどで刺激を受けた筋肉は、筋線維の一部が破断されます。その後、適切な栄養と休養を与えることにより、傷ついた筋肉は修復されます。このとき筋線維は以前よりも少し太くなって修復されるので、結果的に筋肉が大きくなります。

トレーニング後2~3日の休養をはさみ筋線維は徐々に太くなり、筋肥大へとつながります。

グリコ



要は、筋肉はしっかり休むことで発達する、ということです。

こちらもご覧ください。オーバートレーニングの話です。

スポーツ活動などによって生じた生理的な疲労、精神的な疲労が十分に回復しないまま積み重なり、常に疲労を感じる慢性疲労状態となることです。

だんだんと軽い負荷のトレーニングでも身体が思うように動かなくなってきて辛く感じ、疲れやすくなります。やがては、日常生活においても易疲労性、全身倦怠感、睡眠障害、食欲低下、体重減少、集中力の低下、安静時心拍数の増加、血圧の上昇、運動後の血圧が回復する時間の遅延などの症状がみられます。さらには、気持ちの落ち込みや活気がなくなるなど、精神的な症状までみられるようになります。

健康長寿ネット


要約すると、トレーニングの疲労が回復しきらないと、様々な問題が生じるということです。

こういうのを見てみると、毎日ジムへ行ってトレーニングするよりも、もう少し頻度を落とした方がいいと思いますね。

精神的にしんどい

僕の経験上、毎日ジムに行くと、だんだんそれが義務になっていきます。

「今日もジム行かなきゃ。」みたいな。

で、最終的にジムに行くのが仕事みたいに感じられて、楽しくなくなっていきます。

毎日何かに追われるのは良くないです

少し想像してもらいたいのですが、毎日学校、仕事に追われるのって大変すぎますよね。

精神的に辛すぎます。

ジムもこれと同じで、毎日行くのはしんどいはずです。

楽しいのなら全然いいかもですが、個人的には人間って毎日何かをするのは向いてなくて、休み休みの方が合ってると思います。

何事も、忙しさよりゆとりの方が必要です。

僕も頻度を落としてからの方が楽しんでジムに行けました。

電車・バスだとストレスもかかる

僕は自転車だからよかったですが、電車とかバスならストレスもえぐいですよね。

毎日ジム行くために、人にもみくちゃにされる+立ちっぱなしみたいなのって、あんまりいいことではないです。

時間を浪費する

上記の様に僕は片道20分のジムに行ってました。

ジムに通う時間を合計すると以下の様になります。

  • 1週間:20分×2×7=280分=5時間弱
  • 1ケ月:280分×4=1120分=20時間弱



結構な時間じゃないですかね?

で、ジムでも毎回1時間くらいはかかるわけなので、帰宅するのは9時くらいになってました。

仕事をされてる方はもっと遅くなるはずです。

移動時間は無駄です


ジムでトレーニングする時間はあれですが、移動時間って何もできないので、基本的に無駄な時間です。

上記の様に毎日行けば行くほど、自分の時間が奪われるんですね。

僕の場合、最終的に週2くらいまで頻度を落としたのですが、余った時間が増えたので、そこを色んなことに使えました。

  • 英語
  • アマゾンプライム
  • Youtube



毎日移動で時間が消費されるより、頻度を落としてそこを他のことにあてた方が有意義では…と思います。

結論:ジムは毎日行かない方がいい

上記の理由で僕はジムには毎日行かない方がいいと思います。休みをいれつつ、気楽にやっていきましょう。

以下で毎日行かない場合のメニューの組み方を紹介します。

MEMO
なお、頻度を落としても問題なく結果は出せます。他のサイトを見てもらっても分かりますし、僕もそうだったように、皆さんも目標達成でできますよ。


毎日ジムに行かない場合のメニューの組み方

僕から少し提案します。具体的に話すのは以下です。

  • 頻度
  • トレーニング内容



それぞれサクッと説明します。

最低でも週1回は休みましょう

僕の経験上、休みがあるだけで、肉体的にも精神的にも楽になりますし、他のことに使える時間も増えます。

これを踏まえて、ジムに通う日を決めると、例えばですが以下の感じになります。

  • 月:ジム
  • 火:休み
  • 水:ジム
  • 木:ジム
  • 金:休み
  • 土:休み
  • 日:ジム



ちなみに僕の場合はこうしてました。週の前半に固めた感じです。

  • 月:ジム
  • 火:ジム
  • 水:休み
  • 木:休み
  • 金:休み
  • 土:気が向いたらジム
  • 日:休み



なお、1回休んでる限りは、基本的には自由に頻度を決めてもらえばOKです。

ただ、僕のおすすめとしては週2回がいいですね。

週2が一番続けやすい

僕自身、週に1回~6回と、色々試しましたが、2回が一番続けやすかったですね。

多すぎず、少なすぎず、肉体、精神的にも疲れませんでした。

もし頻度がなかなか決まらなかったら、とりあえず週2で通ってみるのがいいかなと思います。

トレーニング内容

これに関しても基本自由です。どう決めてもらっても構いません。

何個かパターンを試してもらえれば皆さんに合うのが分かってくると思うので、まずは色々試してみましょう。

僕は以下の感じに落ち着きました。参考までに。

  • 月:胸・三頭筋・肩
  • 火:肩・腹筋
  • 水:休み
  • 木:休み
  • 金:休み
  • 土:好きな部位・たまにランニング
  • 日:休み


1部位・週1回まで

これ以上やるとやりすぎかなと思います。

やりすぎは怪我につながりかねないです。

なお、ダイエット目的でジムでランニングをされてる方がいたら、こちらも週1回でいいのかなと思います。

ランニングよりも食事改善・筋トレした方がいいので。

ススメ:筋トレ・ダイエットの知識を付けましょう

上記でオーバートレーニング、頻度の話など、様々出てきましたが、こういう知識は持っておくべきです。

怪我を防いでくれますし、効率よくトレーニングできて目標達成も速いです。

そして何より、「ジム 毎日」とかわざわざググらなくても、自分で判断できるようになります。

とても有益かなと思います。

本を読もう

知識を手に入れるには本が手っ取り早いです。

以下で筋トレ・ダイエットの知識が一瞬で手に入る本を紹介してますので、気が向けばどうぞ。

【逆効果】ジムへ毎日行くのはやめましょう!


本が嫌な方はパーソナルジムへ行きましょう

とはいえですね、本を読むのはめんどいですよね。僕もそっちタイプです。

そういう方はパーソナルジムへ行きましょう。

トレーナーさんが1対1でトレーニングから食事まで何でも教えてくれるので、本で得られる知識を簡単に得れます。

ジムに通いながら知識を付けれるのはかなりお得かなと思います。

こちらも以下で詳しくまとめてるので、よければどうぞ。(無料体験ありです。)

【厳選】おすすめのジム4社を紹介【ジム歴3年が語る】


結論:毎日ジムへ行くのはやめて気楽に通うべき


以上が毎日ジムへ行くのは良くないよという話でした。

基本的に毎日何かをするのは大変ですし、結局そっちの方が逆効果です。

ちょいちょい休みを入れつつ、気楽にやっていくのがベストだと僕は思います。僕自身、それで効果も出てますし、皆さんも大丈夫です。

皆さんがジム通いをいいものにできることを祈ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA