【断言】ダイエットにプロテインは必要です【あったら楽です】

どうもこんにちは。

ふっくーです。

ダイエットしてるorする予定だけど、プロテインは必要なのかな?どういう風に活用すればいいのかな?



こういった疑問に答えます。

この記事の内容
・ダイエットにプロテインが必要な理由
・飲むタイミング
・活用術



なお、この記事を書いている僕は、筋トレ歴2年で8キロの減量に成功しています。

そのときにプロテインを使ったのですが、ダイエットには必要だな…と感じました。

その経験からお話していきます。

MEMO
なお正確には、必ず必要と言うわけではないですが、絶対にあった方がいいという感じです。


ダイエットにプロテインが必要な理由

以下の通りです。

  • タンパク質が手軽に補給できる
  • 小腹が空いたときに役立つ
  • 逃げ防止になる



それぞれ説明していきます。

タンパク質が手軽に補給できる

「プロテインってそもそも何?」という方のために説明しておくと、プロテインはタンパク質のことです。

で、それを水に溶かして飲むわけです。

なので、タンパク質の補給がすごく手軽にできて、ダイエットに向いてるんですね。

タンパク質は意外に必要です

僕の場合、体重60キロ×1=60グラムのタンパク質が1日に必要になります。

これを食材に置き換えるとこうです。

食材60gを摂るのに必要な量
豚肉約400g
牛肉約400g
ささみ約250g
カロリースリズムで計算



まあまあな量ですよね。

プロテインがあると楽です

プロテインってシェイカー一杯でタンパク質が20グラムくらいあるんですね。

で、水に溶かして飲めば終了という感じです。

僕も最初はプロテインを使わずにダイエットしてたんですが、当然たくさん食べたので、普通にしんどかったですね。

逆にプロテインを導入してからは飲むだけで済むようになって、とても楽になりました。

小腹が空いたときに役立つ

ダイエットの敵と言えばお腹が空くことですが、そこでもプロテインの出番です。

カロリーが少ない

製品にもよりますが、基本的にプロテインには脂質と炭水化物があまり含まれていません。

タンパク質メインで入っています。

なので、カロリーは少ないけど小腹はみたせるという感じで、ダイエットに向いているんですね。

僕も間食でたまに取ってましたが、スナックとかマクドを食べずに済むので、とても重宝してました。

MEMO
もちろんですがカロリーがないわけではないので、飲み過ぎれば太ります。他の食事とのバランスを考えつつ、どれだけ飲むかを決めましょう。ちなみに僕は1日に2杯までにしてました。


食欲を抑えてくれます

2017年の海外の研究によると、プロテインが食欲を抑えてくれるのではないか、ということが言われています。

↓ちなみにDaigoさんも同意見です。



僕自身の使った感じ、上記で説明したように、本当に小腹を満たすことはできていて、間食は減りました。

こういうことから考えると、変に我慢しなくてよくなるので、ダイエットにはプロテインがあった方がいいと思います。必要です。

逃げ防止になる

こちらは気持ち的な話です。

僕が初めてプロテインを買ったのは高校生の頃だったんですが、確か5000円・1キロくらいの量がありました。

いざこれを目の当たりにすると、「ダイエットをしないと、お金もプロテインも捨てたことになるな。」という罪の意識が生まれまして。

結果、ダイエットを逃げ出すことなく取り組めました。

これは皆さんの場合でもそうで、もったいないという意識からダイエットに向き合わせてくれるので、必要かなと思います。

結論:ダイエットにプロテインは必要

以上の理由で僕はダイエットにはプロテインが必要だと思います。

あった方が楽ですし、ダイエットの大きな助けになってくれます。

おすすめのプロテインを紹介します



僕は上記のものを飲んでます。

筋トレ界隈では有名なものでして、僕の感想としては味、値段、品質の3つに文句なしです。

以下の記事で詳しく解説してるのでぜひどうぞ。

筋トレ・ダイエットにおすすめのサプリを解説します【3つだけです】


ダイエットの知識は必須です

知識がないと、健康を害したり、効率よく痩せれなかったりします。

そしてわざわざ「ダイエット プロテイン 必要」みたいにググらないとダメです。

なので知識は付けておきましょう。

これは本を読めばよくて、これも以下で詳しくまとめてるので気が向けばどうぞ。いったん読めば必要な知識は身につくのでおすすめです。

【厳選】筋トレ・ダイエットにおすすめの本6選


ダイエット向け:プロテインを飲むタイミング

以下の感じです。

  • 朝に飲む
  • 運動後に飲む
  • 間食に飲む



それぞれ説明していきます。

朝に飲む

まずは朝に飲む感じですね。

僕の場合、ダイエットしてる時期はプロテインを朝食代わりに取っていました。完全に朝食を置き換えたのですが、

  • カロリーを抑えられる
    →プロテイン一杯飲んでたので100kcalちょいでした
  • 時短
    →1分で終わります


という感じでよかったです。

ちなみに森永によると、

朝はタンパク質が欠乏しています。その状態でプロテインを摂取すると、効率的なからだづくりに役立つのです。

最適なプロテインの摂取タイミング



らしいので、ダイエットにも向いてると思います。

補足:昼までお腹は持ちます

これは個人差があるかもですが、僕は朝にお腹があまり好かないタイプなので、昼まで普通に持ちました。

何なら朝食を普通に食べてるときと大差なかったです。

運動後に飲む

僕はダイエットも兼ねて筋トレをしていたので、それが終わった後に飲んでいました。

グリコによると

運動後30分以内は回復のゴールデンタイムといわれています。この時間帯は体が傷ついた筋組織を修復するべく栄養素を必要として、吸収が高まるとされています。

このときに筋肉の材料となるタンパク質を補給することで、傷ついた筋組織をより速く回復させることや、より強くすることを期待できます。

プロテインの飲み方。タイミングは食前?食後?


という感じなので、こちらもダイエットにも向いてると思います。

間食に飲む

上記でも書きましたがお腹が空いたときに、他のものを食べる代わりに飲む感じですね。

僕の場合は昼の3時くらいに学校で飲んでました。笑

ダイエット向け:プロテインのレシピ

単体で飲んでもいいのですが、絶対飽きるので、少し活用術的なのを紹介しておきます。ダイエットは楽しくやるのが一番です。

レシピは以下の通り。

  • スムージーにする
  • パンケーキにする


それぞれサクッと見ていきます。

スムージーにする

↑上記の感じです。

プロテインに加えて

  • 野菜
  • フルーツ
  • 豆乳


などを混ぜて飲みます。

僕もたまにやりますが、プロテイン感が消えて普通のスムージーになるで、味変には最高ですね。

ちなみに僕はプロテインに

  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • マンゴー


を混ぜて飲んでました。

他のレシピが知りたい方はYoutubeで、「プロテイン スムージー」で調べればたくさん出てくるので、参考までにどうぞ。

パンケーキにする

↑上記の感じです。

ホットケーキミックスにプロテインを混ぜて焼いていきます。

僕もダイエット時はやってましたが、甘いものを食べつつタンパク質を取れたので、大助かりでした。

なお、甘いもの=カロリーが高くてダイエットには向いてない、というイメージかもですが、たまにはいいのかなと思います。

他の食事で調整すればいいですし、こういうのがあった方が頑張れますもんね。

ダイエットにプロテインは必要です→有効活用しましょう

以上がダイエットにプロテインは必要ですという話でした。

冒頭で述べたように無しでもダイエットできなくはないですが、あった方が絶対に楽です。

そしてスムージーとか美味しい食事も作れて楽しいです。

僕も使ってましたが、かなり重宝したので、持っておいてよかったなと感じてます。

値段も安ければ3000円弱なので、悪くない投資だと思います。


皆さんのダイエットの成功を祈ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。:)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA