【ジムに行きたくない…】環境づくりで継続できます

どうもこんにちは。ふっくーです。

昔はジムをサボり気味でしたが、最近は継続できています。

今回は、行きたくない気持ちを乗り越えて、継続する方法を皆さんに伝えます。

この記事の内容
・ジムに行きたくなくなる原因
・ジムを継続する方法
・知っておくと得すること



なお、この記事を書いている僕はジム歴3年なので、信頼性の担保になればと思います。

ジムに行きたくない原因はやる気が保てないから

これに尽きると思います。

人間はやる気を保つのが難しい

僕も含めてですが、人間はやる気を保つのが苦手です。

ちょっとしたことで消えます。

例えば以下の感じ。

  • ジムが遠い
  • 今日くらいいっか…が多い
  • 外が寒すぎるor暑すぎる
  • 布団から出たくない



こういうことがあると、行きたくなくなりますよね。

人間のメンタルは日々変化するので、ずっとやる気を出してジムに通うのはかなり難しいと思います。

経験談:ジムが1ケ月で終わった話

僕は大学1年の頃にとあるジムに通い始めました。

初めは筋トレが楽しすぎて、すごくやる気に満ちていて、サボろうなんて考えてなかったです。

でもちょうど1ケ月くらい経った頃に、「今日くらいサボってもいいか…。」と思い、サボってしまいました。

で、ここから休むことに抵抗が無くなって、色んな言い訳をして休むようになりったんです。

  • ちょっと疲れてる
  • 今日は友達と遊びたい
  • なんか行きたくない



などなど。

そして結局、開始1ケ月ちょっとでジムに通うのを辞めてしまいました。

大事なのは環境づくりです

上記の経験を踏まえて思ったのですが、人間は気持ちで何かをすると続かないですね。

ダレる気持ちは必ず湧いてくるわけでして…。それを消すのは難しいのかなと。

なので、環境づくりが大事になります。

要は、気が乗らなくてもジムに行かざる負えなくなる仕組み、を作ろうということです。



少しジムとは離れますが、勉強でもそうですよね。継続できる人は環境を整えてます。

スマホの電源オフ・分かりやすい教科書を買う・目標を立てる…

とか工夫してるはず。

なので、行きたくない気持ちが出てもいいから、強制的にジムに行く環境を作ることが大事だと思います。

環境を整備したら継続できた

上記で書いたように、僕はジムに行きたくなくなってしまって、続かなくなりました。

でも途中で環境を整備してみました。

  • ちゃんとしたトレーニングウェアを買う
  • 必ず友達と行く
  • トレーナーさんと仲良くなる
  • 記録を付ける



といったことをして、サボることが減りました。そして3年続いています。

結論:環境を整えるのが一番の解決策

上記の感じで、ジムに行きたくない気持ちは必ず出てきて、やる気を保つのは難しいです。

なので、気持ちに左右されない環境づくりが継続のカギになります。

【ジムに行きたくない】環境を作って継続する方法

色々試しましたが、以下が3つが効果的でした。これをしてからは行きたくなくなることがかなり減りましたね。

  • スポーツ用品に投資する
  • ジムで自撮りする
  • トレーナーさんと仲良くなる



ではそれぞれサクッと説明します。

スポーツ用品に投資する

要は、スポーツ関連の商品を買いましょう、ということです。一番効果がありました。

これをすると、

  • 逃げ防止
  • 効果が出やすくなって楽しくなる



という2つの利点があるからです。

逃げ防止になる

単純な話なのですが、何かを買って使わないともったいないですよね。お金の無駄だな…と感じるはず。

なので、スポーツ用品を買えば、行きたくない気持ちより、使わないともったいない気持ちが勝るので、自然とジムに行けます。

僕の場合、5000円くらいのトレーニングウェアを買って、効果抜群でした。

効果が出やすくなって楽しくなる

スポーツ関連の商品は、運動のサポートになります。

なので、効果が出やすくなり、運動が楽しくなって、自然にジムに足を運べます。

上記で、トレーニングウェアを買ったと言いましたが、とても筋トレしやすくなったんですね。

素材が良く、ダンベルやスクワットがスムーズにできる感じです。

そのおかげで筋肉を追い込みやすくなり、体感ですが筋肉の成長が早くなりました。

結果、サボらずにジムに通えるようになりました。

この様に、スポーツ用品を買うことで、ジムに行きたくない日でも通うことが出来るようになります。

買うならプロテインがおすすめ

色々買いましたが、これが一番いいですね。

  • 安い(2000円~)
  • タンパク質が豊富で体型を作りやすい
  • ビタミンやミネラルが豊富で美容にいい


という効果ができるので、楽に速く目標の体型に近づけて、運動にピッタリの商品です。

ジムを継続しつつ、成果も出やすくなるので損なしかなと。

試したい方は以下の記事をどうぞ。

【厳選】ダイエットにおすすめの人気プロテイン6選【選び方も詳しく解説】



10社以上のプロテインを飲んで、効果が高そうなものを厳選しておきました。

ジムで自撮りする

ちょっとナルシストかもですが、環境づくりにはいい手段です。

体型の変化が分かりやすくなって自然と楽しくなりますよ。

僕もしていましたが、2ケ月くらい前の自分の写真と比べて、成長してるなということが実感できて、すごく励みになりました。

成長を視覚化するとトレーニングしたくなるので、ジムに足が向かいます。

トレーナーさんと仲良くなる

こちらもいい手段です。

学べることが多いので、ジムに飽きません。

やはりトレーナーの方は運動のプロなので、筋トレやダイエットに関する知識を教えてもらえます。

僕の場合

  • 実は間違った食事法
  • 正しいフォーム
  • ダイエットの裏技


といったことを教えてもらえました。

雑学みたいな感じで楽しいし、目標達成に活用できることが沢山なので、もっと知りたくなります。

結果、行きたくない気持ちを減らして、継続しやすくなりました。

MEMO
なお、トレーナーの方とは話しにくいかもですが、皆さんフレンドリーですよ。意識高い人は向こうから見ても嬉しいはずなので、気楽に話しかけましょう。優しく教えてもらえます。



ジムに行きたくない:知っておくべきこと

補足ですが、お伝えしておきます。

  • 自宅で運動もアリ
  • サボっても落ち込まない
  • 行く頻度は増やし過ぎない



では見ていきます。

自宅で運動もアリ

もし本当にジムに行きたくないのなら、自宅での運動もアリなのかなと思います。

ジムですることの8割は自宅でも可能です。

僕も家で運動しますが、

  • ランニングマシン→外を走ればいい
  • マシンで筋トレ→ダンベルを買ってやればOK
  • トレーナーさんの指導→本を読めば学習できる
              →オンライン指導を利用



という感じで、問題なく運動できてます。

なので、本当にジムに行きたくないのなら、家での運動も視野に入れてみるといいいかとお思います。

サボっても落ち込まない

残念ながらいくら対策をしても、行きたくない日は出ますし、サボることもあると思います。

今の僕でもそうですからね。

でも、そういうときに自分を責め過ぎるのは良くないです。

サボる→責める→もっとやる気が消える→またサボる



という負のループに入ります。

まあサボり過ぎはあれですが、たまにならしょうがないですよ。人間ですからね。

落ち込み過ぎずにいましょう。

行く頻度は増やし過ぎない

毎日行くと習慣化できそうな気がしますが、逆効果ですよ。

余計に行きたくなくなるはず。ハードですからね。

僕も一時期、毎日ジムに通いましたが、体も疲れるしマンネリ化して楽しさが減るしで、良いことありませんでした。

それよりも適度に休みつつジムへ行く方が継続しやすいです。

個人的には週2がベストです。マックスでも週3くらいにすべきかと。

行きたくない気持ちを超えてジムへ行こう

以上が今回の内容でした。

基本的にジムに行きたくない日は誰にでもあって、その気持ちをコントロールするのは不可能です。

なので、強制的に足を運べるようにする環境作りが大事になります。

どれから手を付けていいか分からなくったら、まずはプロテインから試してみるのがいいですよ。一番効果的ですので。

一歩を踏み出さないと何も変わらないのでぜひ。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA