筋トレがめんどくさいときの対処法はこれだ!【5つのことをしよう】

どうもこんにちは~。

この記事を書いている僕はもう少しで筋トレ歴が3年になりそうなのですが、筋トレが「めんどくさいな」と感じている時期がありました。

今でもたまにありますが、だいぶ減らせました。

ということで今回は僕の経験を元に筋トレがめんどくさいときの対処法を紹介していきます。

僕はかなりめんどくさがり屋です

上記でも少し触れましたが、僕はまあまあなめんどくさがり屋です。

筋トレではないですが、

  • プログラミング→一週間で終了
  • サッカー→一年で終わり
  • ダンスの自主練→一週間で止めた



こんな感じです。

こんな僕でも一応筋トレは合計3年間、続けることができています。

なので、今からお話しすることもそれなりに参考になるかなと思います。

筋トレがめんどくさい時の対処法5つ

やることは以下の通りです。

  • いっそのこと休んでしまう
  • 友達とトレーニングをする
  • ジムを家の近所にする
  • とりあえず体を動かす
  • 何かしら変化を付ける




ではサクッと見ていきます。

いっそのこと休んでしまう

個人的にこれが一番効果ありなんじゃないかと思います。

「うわー。筋トレめんどくさすぎ。やりたくねえ。」と感じたら、潔く休んでしまいましょう。

やっぱりずっと全力疾走だと続かないですからね。

絶対途中でバテます。

そこで無理してやっても「んー。なんか気分が乗らないなあ。」みたいになって、終了です。

これでは逆効果。

どんどん、めんどくさい感情が増すかなと。

僕も今でもこういうことは普通にありますね。

やっぱり人間なんで、「めんどくさい…。動きたくない。アニメみたい。」と感じる日は少なくないです。

というか元からそういう性格なんで、人より多いかも。

なんで、たまには休んでしまっていいのではないでしょうか。

そっちの方がリフレッシュになって「また頑張ろう」と思えますので。

強制的に休む日を作りましょう

要は定期的に休む日を作りましょうということです。

僕の場合

3ケ月に1回・1週間



は必ず休むようにしてます。

で、アマゾンプライムプライムを見ながらダラダラしてます。

もしこれが無理そうなら

2週間に1回・3日間



とか、細かく刻んでもいいですよ。

自分に合った休むスタイルを見つけましょう。

友達とトレーニングをする

筋トレに限ったことではないかもしれませんが、友達と何かをすると楽しいです。

例えば

  • 1人でゲーム
  • みんなでゲーム



とかだと、みんなでワイワイやった方が楽しいですよね。

スマブラとかモンハンとか。

皆さんも経験あるんじゃないでしょうか?

筋トレもこれと同じです。

1人でやるのもいいけれど、友達と一緒にやれば楽しくなります。

なんで、「めんどくさい。やりたくない。家にいたい。」みたいに感じるよりも、「もっとしたい。」ってなるはず。

↓むっちゃ楽しそう。



僕もたまに友達とやります。

そのときは、ベンチプレス何キロまで上げれるかを競ってます。

いっつも負けるんですが。(笑)

いつもと環境が変わって新しい刺激になって、モチベアップです。

他にも

  • 友達のメニューをやる
  • デッドリフトで重さ競争



とかやっても楽しそう。

なので、めんどくさいと感じたときは友達を気軽に誘って筋トレしましょう。

注意:ある程度のマッチョを連れていこう

友達がド素人すぎると、質問が多すぎてだるいです。

「この機械ドーやって使うの?」とか、「何回やればいの?」とか。

いちいち答えるのがストレス。

なので、ある程度筋トレに精通した友達を連れていきましょう。

なんなら、逆に自分が学べるくらいがベスト。

ジムを家の近所にする

意外に盲点かもですが、ジムは家の近所の方がいい。

遠いと絶対にダレてきます。

「うわー。ジム行くのめんどくさい。寝よ。」ってなります。

僕も、遠すぎて通うのを断念してしまいまいました。

行くだけで苦痛。

なので、ジムは家の近所にしましょう。

最低でも20分以内

僕の経験上、20分を以内がいいですね。

もし可能なら15分以内がベスト。

自宅or併用もありです

もういっそのこと自宅で筋トレもアリです。

行動するハードルが下がりますからね。

めんどくささを感じにくいかなと。

ちなみに、僕はジムと自宅を併用していて、ちゃんと継続できてます。

試してみる価値アリですよ。

とりあえず体を動かす

最初に重い腰を上げないとダメですが、一旦始めてしまえば筋トレは楽しいはず。

「テンション上がってきた。うえーい。」ってなります。

皆さんもこんあ経験あるんじゃないですか?

  • 勉強だるい→とりあえずやる→やる気湧く



みたいな。

筋トレもこれと同じです。

なので、「めんどくさい。」と感じたときには、とりあえず一種目でいいからやってみて下さい。

何かしら変化を付ける

やっぱり、筋トレはマンネリ化するとモチベが下がります。

で、「めんどくさい。」につながります。

ですので、普段やってないことをしてみましょう。

例えば、

  • ベンチプレス
  • ダンベルフライ



をしているのなら、

  • 腕立て伏せ
  • スミスマシン



みたいに変更してみればいいですね。

他にも変更できる点は色々あって、

  • 食事
  • スポーツウェア
  • ジム
  • プロテイン



などなど、変化を出せる点は色々あるはず。

細かい変化でも、モチベが上がるのでぜひ試してみて下さい。

ちなみに僕は、ジムに持っていく飲み物を気分で変えてます。

メイドジムが面白そう

僕もいったことがないので、あんまりはっきりしたことは言えませんが、メイドジムなるものがあるらしい。

メイドさんと筋トレできるんだとか。

↓ぷろたんさんが行ったときの動画です。



楽しそう。

もし筋トレがめんどくさくなったらメイドジムもありかもです。

気になった方はチェックしてみて下さい。

筋トレがめんどくさいときのために知っておくべきこと

個人的に、知っといた方がいいかなと思うことをまとめます。

  • 食事はそこまでストイックでなくてもいい
  • 旅行も積極的にいこう
  • 他人とは比較しない



見ていきます。

食事はそこまでストイックでなくてもいい

明らか乱れてる食生活もダメですが、きっちりし過ぎもアウトかなと。

単純にしんどいですからね。

「タンパク質命!」みたいな感じでやってると続かないです。

ボディービルダーやアスリートでないのならば、たまには好きなものでも食べて気分転換してください。

僕は

  • ポテチ
  • コーラ
  • ハンバーガー



とかを休みの時に食べたりしてます。

人間ですからね。たまにはこういうのも必要です。

↓ボディービルダーのカネキンさんもたまには好きなものを食べるそう。


みなさんもぜひ。

気楽にいきましょう。

旅行も積極的にいこう

上記で、休むのも大切という話をしましたが、普通に旅行とかも行っていいのでは。

筋トレの日と被ってもあんまり気にしないでいいと思います。

実際に僕は

  • 博多に4泊5日
  • マレーシアに3泊5日
  • 留学してからの最初の2週間



は全くトレーニングしませんでした。

いっつも筋トレもいいけれど、めんどくさい時には旅行で気分転換してもいいと思いますよ。

筋肉はすぐには落ちません

僕も専門家ではないのではっきりしたことは言えませんが、Daigoさんの「筋トレは何日サボると筋肉減るのか判明」によると、2週間くらいさぼっても大丈夫なのだそう。

動画はこちら



なので、旅行とかである程度筋トレしなくても問題なさそう。

たまに、一回サボったらもう戻れないとかいう人がいますが、そんなことないですので。

他人とは比較しない

他人と自分を比べてもいいことないですね。

モチベが下がって終了です。

めんどくさい気持ちも加速するかなと。

変にツイッターとかで「半年でここまで筋肉付きました。」みたいな投稿を見ると萎えます。

他人は他人、自分は自分です。

別に筋肉の大きさを競ってるわけではないので、そこまで他人と比較する必要はなしですね。

自分のペースで気楽にやりましょう~。

さあ、めんどくさいを超えて筋トレをしよう

以上が筋トレがめんどくさいときの対処法でした。

人間たまにはめんどくさいことはあります。

しょうがない。

大事なのは、それと上手に付き合ってあげること。

ぜひ参考にしてみてくださいね~。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA