オンライン英会話で緊張をなくす方法【初めてはしょうがない話】

どうもこんにちは。ふっくーです。

オンライン英会話で緊張していましたが、かなり落ち着いて会話できるようになりました。

今回はその経験を元に以下の内容を書いていきます。

この記事の内容
・オンライン英会話で緊張を防ぐ方法
・その他の大事な心構え



なお、この記事を書いている僕は人との会話はかなり苦手なタイプです。店員さんと話すのすら嫌です。それでも克服できましたので、参考になればと思います。

オンライン英会話で緊張をなくす方法

僕は以下を実践しました。

  • まずは少し冷静になる
  • 不安要素を無理やり押しつぶさない
  • 英語力を底上げする
  • 回数をこなせば自然と慣れる



ではそれぞれ解説していきます。

まずは少し冷静になる

昔の僕もそうなのですがかなり漠然と緊張していました。

オンライン英会話というだけで、胸がギュッとする感じです。笑

皆さんもそうではないでしょうか?

でも少し冷静になってみましょう。よく考えれば、緊張する要素はそんなにないです。

  • 先生は基本的に優しい
  • 間違っても笑われない
  • 分かるまで何回も話してくれる
  • 話せなかったらお題を変えてくれる



雰囲気的には温かくて、緊張する要素は少ないはずです。

「英会話→対面が苦手、話せないから無理だ」となる必要は無く、話せなくても問題ない環境が整っています。

不安要素を無理やり押しつぶさない

人間は不安要素を取り除こうとするほど逆に緊張します。

以前の僕は以下のような行動をしてました。

  • 英語話せなかったらどうしよう
    →困ったときにフレーズを覚える
  • 会話が続かなかったらどうしよう
    →お題を何個も考えておく
  • 外国人と話すのが苦手
    →相手の文化を調べる



これで逆に不安要素が意識されてしまい、緊張を和らげるどころか、加速します。それにフレーズとか覚えても本番ではスッと出ません。

小手先の方法じゃ無意味です。

少し思い返してほしいのですが、「緊張したらダメだ」と思って、マシになったことがありますか?

ないですよね。

大事なことは不安要素を変に取り除くのではなく、受け入れることです。

  • 英語話せなかったらどうしよう
    →後々レベルアップすればいい
  • 会話が続かなかったらどうしよう
    →初対面の人と会話は日本人でも続かない
  • 外国人と話すのが苦手
    →日本人じゃないし話しにくいのは当たり前



こういう思考をすべきかと思います。

不安はある程度付きまとうので、効果がほぼない方法を試すのではなく、受け入れてしまいましょう。

受け入れ過ぎもアウト

昔の僕がそうだったのですが、「まあいっか。」的な思考を続けていると向上心が消えていき、オンライン英会話をサボりがちになりました。笑

受け入れすぎも逆効果かなと思います。

「今月中に改善しよう。今はいいや。」くらいで、自分で期限を設けてみると緊張もマシにしつつ英語も伸ばせるマインドになるのでいいですよ。

英語力を底上げする

「英語力を上げるためにオンライン英会話してるんだけど」と思われるかもですが、英語力の底上げは大事です。

「言葉が出てこなかったらどうしよう」みたいな不安は、英語力が不足してるから出てくるわけでして。

ペラペラなら何も緊張しないはず。

例えばですが、日本語で会話してと言われたら、そこまで緊張しないですよね。普通に話せるし、聞き取れるし…。それと同じです。

なので大事なことは、オンライン英会話に向けた英語学習もセットでしていくことかと思います。

英語が伸びると楽しい気持ちが勝る

僕も自分で色々勉強しましたが、英語力の伸びが圧倒的に速いので、楽しいです。

「言いたいことが言えた!」という成功体験に繋がり、英語が話せるようになる実感が持てます。

そしてそれが自信につながり、緊張よりも「もっと話してみたい」と自然に思えました。

なのでちょっと大変ですが、自主学習もしましょう。

オンライン英会話がもっと素晴らしい体験に変わるはずです。

英語を話せるようになるための教材

僕は以下の記事で紹介されているの教材で学習して、英語力を伸ばせました。

有益だったのでシェアしておきます。

【優秀】英会話のおすすめ教材10選【英語がスラスラ話せる】


回数をこなせば自然と慣れる

人間なんでもそうですが、ある程度の回数をこなせば、そのことに慣れれます。

  • 場の雰囲気
  • 機材の使い方
  • 困ったときの対処法



といったことが感覚でつかめてきます。

例えるなら新学期みたいなものですよ。最初は友達もいないし、授業は不安だし、みたいな感じで右も左も分からないですが、時間が経てば解消されていきますよね。

オンライン英会話もこれと同じで、何回か受ければ緊張も薄れます。最初の1~2回が山場です。

僕自身、初めの3回くらいでマシになり、10回する頃にはかなりリラックスしていました。

2週間くらいしかかかってません。

なので、回数をこなす、ということを意識しておけば問題ないですよ。

MEMO
ちなみに数回やるだけでも英語は少し上達します。


オンライン英会話の緊張をほぐすために知っておくべきこと

補足ですが、少し話しておきます。内容は以下です。

  • フレーズの丸暗記は無意味
  • 通信環境は整えておくべき
  • 気持ちは素直に伝えて会話すべき



ではそれぞれ話していきますね。

フレーズの丸暗記は無意味

上記でもちょっと書きましたが、詳しく説明しておきます。

基本的にフレーズの丸暗記は無意味です。

逆に緊張を招くというのもそうですが、覚えたフレーズはそんなに役立ちません。

十数個のフレーズを覚えたところで会話で運よく使うことは少ないですし、本番はスッと出てきませんよ。

しかもそうなると「言葉に詰まった。ヤバい。」という感じで逆に焦ります。

フレーズを覚えること自体は悪いことではないのですが、何百個も知っとかないと意味ないわけでして。

変にちょっと記憶しても効果ありません。

上記でも書きましたが、やるべきことは不安要素を受け入れ、英語力の底上げをすることです。

これで初めて緊張しないで済みます。

通信環境は整えておくべき

初期の僕は家のWi-Fiが遅すぎて、会話が通じないことがよくありました。

こういうのは緊張を招きます。

通信環境が悪いのを、自分の英語が悪いと錯覚してしまい、「通じてない。どうしよう。無言気まずい。」と不安になっていました。

これはもったいないですよね。

通じるはずなのに会話ができず、そのせいで緊張してしまうのは損です。

また、通信が遅いとフリーズしたりして変に焦って、更に緊張が加速します。

ある程度の速さのWi-FiとPCかタブレットを用意しましょう。

なお目安ですが、家族や友達とzoomかライン通話で問題なさそうならOKかと思います。

気持ちは素直に伝えて会話すべき

できればで大丈夫ですが、オンライン英会話では感情は素直に出した方がいいですね。

要は、不安や疑問に感じる部分は講師の人に伝えましょうということです。

気持ちが楽になるし、講師の人も対応しやすくなります。

僕は以下のようにしていました。

  • 初回で緊張してると言う
    →「I'm nervous」と伝えました
  • 正直に英語に自信がないと言う
  • 話が通じてるか確認する
    →「Do you understand what I'm saying so far?」と伝えました



やはり人間は不安を口にするとマシになりますね。うちにためておく必要はないです。

そして、講師の人も「ゆっくりやっていこう」とか「練習してれば上手になるよ。伝わってるよ。」という感じで、励ましてくれました。

ちょっと緊張がほぐれます。

プレゼンとかでも一緒でして、「ちょっと緊張してるけどお願いします。」と一言述べてから話し始めた方が気が楽になりますよね。

オンライン英会話でも使えます。

不安や疑問など、緊張の種になりそうなことは、積極的に講師の人に伝えましょう。

優しく受け止めてもらえます。

オンライン英会話での緊張は防げます

以上が今回の内容でした。

上記で述べた方法を実践してもらえれば、かなり緊張がマシになると思います。そして、どんどん楽しくなるはずです。

冒頭でも述べましたように、会話が苦手な僕でも克服できましたので、皆さんなら絶対問題ありません。断言します。

最初の2回くらいを乗り越えれば素晴らしい世界が待ってますよ。

英語力が向上し、外国の人と話せるようになり、新たな世界が開けます。ぜひオンライン英会話に取り組みましょう。

取り組まずに英語力が伸びないのが一番損ですから。

以下でおすすめのスクールと教材を厳選しておきましたので、参考にしてみて下さい。無料体験もできますよ。

【厳選】オンライン英会話のおすすめ5選【TOEIC830点の僕が解説】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA