【厳選】オンライン英会話のおすすめ5選【TOEIC830点の僕が解説】

どうもこんにちは。ふっくーです。

オンライン英会話を使いつつ英語学習をしています。

その経験を元に、オンライン英会話教室の選び方とおすすめを紹介していきます。

この記事の内容
・オンライン英会話の選び方
・おすすめのオンライン英会話5選
・迷い過ぎはダメな話



なお、この記事を書いている僕は英語の講師として働いた経験があり、大学でも英語を専攻していました。それなりに英会話には詳しいので、信頼性の担保になればと思います。

オンライン英会話の選び方

以下の2つを基準にしましょう。

  • ビジネス英語か日常会話のどちらを上達させたいか
  • 誰に指導してもらいたいか



では解説していきます。

ビジネス英語か日常会話のどちらを上達させたいか

オンライン英会話は「ビジネス英語」と「日常会話」をメインに習えます。

両者を少し嚙み砕くと以下の感じです。

  • ビジネス英語→職場やビジネスの場面で使う英語
  • 日常会話→普段の交流の場面で使う英語



この2つのうち、会社ごとでどちらに特化してるかが変わります。

A社はビジネス英語用に作られてるけど、B社は日常会話が主体、といった具合です。

なのでまずは自分がどちらを習いたいのかで決めましょう。

まあビジネスシーンでの英語の上達を目的としない以外、日常会話の方を選んでおけば大丈夫ですよ。

誰に指導してもらいたいか

オンライン英会話の講師の人には以下の3つのタイプが存在します。

  • ネィティブ
  • ノンネィティブ
  • 日本人



正直、指導は誰でもしっかりしてますが、特徴が感じです。

まとめると以下のようになります。

  • ネィティブ
    →発音の指導が得意
    →海外の文化に精通
  • ノンネィティブ
    →第二言語習得の観点からの共感しながらの指導
  • 日本人
    →親身な指導
    →外国人と話すのが緊張する人でも安心



自分に合うのを選びましょう。

もし迷ったら、なるべく色んな講師の人がいるサービスにしておけばいいですよ。誰がいいか試せますので。

【日常会話】おすすめのオンライン英会話3選

数多くありますが、以下の3社がベストです。

  • DMM英会話
  • レアジョブ英会話
  • Katie's New York



ではそれぞれ特徴を解説します。

なお、3社ともビジネス英会話プランもありますが、他者の方が優れてます。ビジネス英語は他社のサービスにしましょう。

DMM英会話

特化したサービス日常会話
料金6480円~
講師ネィティブ・ネイティブ以外・日本人
レッスン回数毎日1回~
レッスン時間1回25分
対応時間24時間


ずば抜けた安心感

オンライン英会話って、胡散臭いのも多かったりしますが、DMM英会話は大手企業のDMM社が運営しています。

それに、テレビやYoutubeでCMも放送してるし、利用者数も多いです。

また利用者満足度も調査では16項目で1位を獲得しています。

しっかりサービスの質が担保されてるので安心です。

講師陣が豊富

日本人、ネィティブを含めた世界128ケ個以上の人が講師として登録されています。

おかげで幅広くニーズに対応できます。

  • ネィティブの人と会話した人
  • 色んな人と会話したい人
  • 外国人は苦手だから最初は日本人と話したい人



という具合で、誰と話したくても対応可能なサービスです。

初心者に優しい学習環境

DMMが提供するI Knowという有料の英語学習アプリや、400以上の教材が全て無料で使えます。

しかも長年の運営経験を元に作られたものなので、とても質が高いです。

通常は自分で質を確認して、有料の本なんかを自費で買わないとダメですが、その必要はありません。

クオリティーの高いものがフリーで利用できます。

英語力を向上させたい初心者の人には、素晴らしいサービスですね。

おすすめしたい人
・大手の安心感が欲しい
・ネィティブと話したい
・色んな人と話したい
・学習教材が欲しい
・コスパ重視



以下から無料体験に申し込めるのでどうぞ。

DMM英会話を無料で試してみる


レアジョブ英会話

特化したサービス日常会話
料金4200円~
講師フィリピン人のみ
レッスン回数月8回~
レッスン時間1回25分
対応時間6:00~25:00


業界大手の安心感

知名度は高くないかもですが、こちらもオンライン英会話の中では大手です。

累計の会員数が90万人以上と利用者も多く、ドコモやヤフーといった十数社の有名企業で利用された実績もあります。

雑誌やとくダネといったメディアでも度々とりあげられています。

しっかりサービスの質が担保されてる証拠です。

質のいいフィリピン人が講師

ネィティブや日本人の講師は在籍していませんが、講師の質が高いです。

日本人と同じく第二言語として英語を獲得しているので、同じ立場で共感しながら指導してもらえます。

またTESOLという英語指導資格も保持していて、指導も申し分ないです。

さらに雰囲気が温かく、緊張もほぐれやすいかと思います。

初心者の人でも受講しやすいです。

5000以上の教材がある

こちらもDMM英会話と同じく、教材が揃っています。

しかも5000個以上。

日常会話に必要な単語やフレーズ、文法などを手軽に抜け目なく学習することができるので、英語力を伸ばしやすいです。

おすすめしたい人
・大手がいい
・ネィティブ以外でも気にしない
・学習教材が欲しい
・コスパ重視な人



レアジョブ英会話を無料で試す

Katie's New York

特化したサービス日常会話
料金9800円~
講師日本人(バイリンガル)
レッスン回数月4回~
レッスン時間1回40分
対応時間9:00~22:00


あまり聞いたことない英会話サービスですが、悪くないです。

講師陣が全員バイリンガル

講師の方が日本人でバイリンガルです。

バイリンガルとは2つの言語を母語として持っている人のことを指します。今回は英語と日本語ですね。

なので、このサービスでは、日本人からネィティブと英語を学ぶことができます。

同じ日本人で指導もしてもらいやすいですし、海外と日本と文化にも精通しているため、英語力を伸ばしやすいです。

担任制

1人1人に合せて、担当の先生が付いてくださいます。

なので英語力をしっかり伸ばせるまでサポートしてもらえて、安心です。

教材もカスタマイズ

こちらも担任制と同様に、1人1人に合せて教材を使用します。

全員一緒ではなく、その人に最適な教材を作成してもらえるので、学習効率がいいです。

英語力の伸びも速いかと思います。

おすすめしたい人
・日本人講師に担当してもらいたい
・パーソナルトレーニングを受けたい
・質のいい教材が欲しい


Katie's New Yorkを無料で試してみる


3つのうちどれがいいのか

結論、講師の種類で選んでみるといいでしょう。

DMM英会話ならネィティブを含めた色んな人と話せるし、レアジョブならネィティブ以外の人と話せます。

そしてKatie's New Yorkなら日本人講師に指導してもらうことが可能です。

自分に一番適しているなと思うものを選んでみるといいかと思います。

【ビジネス英語】おすすめのオンライン英会話2選

以下の2つがおすすめです。

  • Bizmates
  • EF English


ではそれぞれ解説します。

EF English

特化したサービスビジネス英語
料金8100円~
講師ネィティブ
レッスン回数月8回~
レッスン時間1回25分
対応時間24時間


世界的に実績がある

指導内容は英国のケンブリッジ大学と共同で開発されています。

また世界で累計2000万人以上の個人、1500社以上の企業に導入されており圧倒的な利用者数を誇ります。

サービスの質はしっかり担保されています。

優れたネィティブ講師

TKFL・TKTといった国際的に認められている指導資格を持った、ネィティブの講師が在籍しています。

丁寧に分かりやすくビジネス英語を身に付けれるかと思います。

マンツーマン+グループレッスンがある

基本的にオンライン英会話はマンツーマンでしか指導してもらえませんが、グループレッスンもあります。

他の生徒と一緒にレッスンに参加する感じです。

おかでげ日本語を話せず、英語を使わざる負えない環境に置かれるので、グンと英語力を伸ばせますよ。

無料の教材が充実

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能のすべての教材がそろっており、英文添削をしてもらえます。

また、ハリウッド制作の動画も視聴可能で、楽しみながら英語を学習できますよ。

おすすめしたい人
・大手がいい
・ネィティブの講師がいい
・学習教材が欲しい



EF Englishを無料で試す

Bizmates

特化したサービス日常会話
料金12000円~
講師フィリピン人のみ
レッスン回数毎日1回~
レッスン時間1回25分
対応時間5:00~25:00


サービスに定評がある

イード・アワード2013でブランド信頼度No.1に選ばれています。

高品質なサービスが受けれます。

指導者のビジネス経験が豊富

MBA保有者、博士号取得者の講師が多数在籍しており、また彼らはビジネスの経験があります。

なので、英語力を伸ばしつつ、ビジネスシーンでの実践的なノウハウも獲得できる感じです。

他のサービスにはない特徴ですね。

教材も充実

細かくレベル分けされた教材をしようしており、専門のアセッサーから添削をしてもらえます。

またランクアップテストも備わっており、確実に英語力を付けるためのシステムです。

効率よく英語を伸ばせるかなと思います。

おすすめしたい人
・ネィティブ以外でも気にしない
・ビジネス経験も重視する
・学習教材が欲しい



Bizmatesを無料で試す

EF EnglishとBizmatesはどったがいいのか?

こちらも先ほど同様、少しサービス的には少しに似てますよね。

結論、「指導かビジネス経験か」のどちらを取るかで決めればいいです。

指導に関して言えば、ネィティブと話せるし、資格も保持してるし、EF Englishの方が優れています。

逆にBizmatesの場合は、ビジネス経験を持った講師がおり、ビジネスのノウハウも吸収可能で、この点には軍配が上がります。

なので

  • EF English→まずは英語を速攻で伸ばしたい
         →ビジネス経験は後から付けたい
  • Bizmates→英語を伸ばしつつビジネス経験も付けたい


このように選んでもらえるといいです。

オンライン英会話教室で悩むのはもったいない話

基本的にどのサービスも質は悪くない

上記で厳選したのもそうですが、基本的に今あるオンライン英会話のサービスは悪くないです。

しっかりと質が担保されています。

なのでどこのサービスを利用するか悩み過ぎるのは損です。

悩んでいる間は英語力が伸ばせないわけでして、少しもったいないなと思います。

「どこか決められない→サービスを受けない→英語力が伸びない」を一番避けるべきです。

無料体験なので気楽に考えてOK

上記でも書いてますが、基本的には無料体験ができます。

お金は一切かかりません。

なので嫌なら契約しなければいいだけでして、「どれがいいかな?」と迷い過ぎるのは、ちょっとナンセンスです。

まずは体験してみて感じをつかむ。

これが大事です。

最後に:オンライン英会話で可能性が広がります

オンライン英会話で英語力が向上すれば、色んな可能性が見えてきます。

  • 外国人と交流できる
  • 友達もできる
  • 海外旅行は困らない
  • 収入が上がる
    →英語ができるほど収入も比例して高くなる傾向にあります
  • キャリア選択の幅が広がる



キャリア選択はビジネス英語以外にの人には関係ないですが、とても素晴らしいことですよね。

僕も今でこそTOEIC830点ありますが、外国人とバーで話したり、アメリカ人の親友ができたり、独立にも成功してます。

本当に英会話をしてよかったです。

月数千円の投資でプライスレスなものが手に入りますよ。払う金額以上の価値があります。

ぜひ気軽に英会話をスタートさせましょう。皆さんのプラスになるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA