【優秀】英会話のおすすめ教材10選【英語がスラスラ話せる】

どうもこんにちは。ふっくーです。

今回は英会話のおすすめ教材とその選び方を解説していきます。

この記事の内容
・英会話の教材の選び方
・おすすめの教材9選



なお、この記事を書いている僕は英会話の教材を使って学習し、アメリカ留学に行けるほどまでに英語が話せるようになりました。今回はその過程で見つけた優秀な教材を厳選しています。

英語の教材の選び方【基準は2つだけ】

以下の基準で選ぶといいです。

  • どこを向上させたいか
  • 自分に合ったレベルか



それぞれ説明しますね。

どこを向上させたいか

そもそもですが、教材を使う目的は「英会話の力を伸ばすため」ですよね。

なので向上させたい部分が伸ばせる教材を選んでみましょう。

例えば以下の感じです。

  • 発音をきれいにしたい
     →発音上達用の教材
  • 英語を聴けるようになりたい
     →発音、リスニングの教材
  • 言いたいことを表現できるようになりたい
     →語彙力、スピーキングの教材



「どの部分を向上させたいか」を考えて決めましょう。

伸ばしたい個所が複数ある場合

例えばですが、リスニングも強化したいし、語彙力も増やしたい…みたいなケースってありますよね。

そういう場合は当ては複数の教材を選びましょう。

上記のケースなら「リスニングの教材と単語帳」とかになりますね。

お金は少しかかりますが、どのみち向上させたいなら必要ですからね。

そして何より、どれか1つだけ鍛えるとかは損ですし、ここは貪欲に鍛えたい個所の教材を買うべきかと思います。

自分に合ったレベルか

自分に合っているかというのも大事なポイントです。

過去の僕は、難しい教材ばかり使ってた時期がありますが、こういうのって続かないし英語力も付きません。

例えばですが、中学英語ができてないのに高校英語の単語帳とかやっても意味ないですよね。そういうことです。

自分に合った、無理なくできる内容の教材を選びましょう。

その方が英会話の力も伸びやすくなりますよ。

【ランキング】英会話におすすめの教材9選

スタサプENGLISH 日常会話コース

学習形態アプリ
学べること単語、熟語、文法、リスニング、スピーキング
レベル初級~中級(TOEIC800点代)
値段月額2178円(税込み)
特典7日間の無料体験

日常会話を練習できるアプリです。

英会話に関する一通りのことが勉強できます。

僕も使用してますが、手っ取り早く上達させれるなと感じました。

まず、語彙、文法、リスニング、スピーキングの英会話に必要な4つの力を伸ばせるように設計されています。

  • ネィティブが使う自然な語彙
  • 英会話に必要な文法
  • 実践の会話を想定したリスニング音声
  • スピーキングのアドバイスがもらえる仕組み



など、話す力を伸ばすための仕組みが備わっている感じです。

英会話の基礎が付き、かなり表現したいことを表現できるようになるかと思います。留学に行ってた僕目線でもそう感じますね。

英会話を伸ばすなら悪くありません。好スタートが切れるはず。

以下の記事で詳細をレビューをしているので、気になる方はどうぞ。

【評判】スタディサプリの新日常英会話コースを徹底解説【基礎が完璧に】


Amazon Primeビデオ

学習形態アプリ
学べること単語、熟語、リスニング、スピーキング
レベル初級~上級(TOEIC900点代)
値段月額500円(税込み)
特典30日間の無料体験

洋画や海外ドラマを多数視聴できます。

リスニングやスピーキングの練習には悪くない教材ですね。

まず、映画やドラマなので楽しく英会話を練習できますし、本来の英語の使い方や話し方に触れれるので、リスニング力が付けれます。

実際に僕はAmazon Primeの英語学習でTOEICのリスニングで450点を取得できました。

また、動画の音声を真似ればスピーキングの練習としても使用が可能です。

本場の音声とスピーキングの練習台を手に入れれるので、話す力は付くと思います。

リスニングやスピーキングに楽しく磨きをかけたい方にはおすすめです。

スピーカーのAlexa

学習形態Ai搭載スピーカー
学べること単語、熟語、リスニング、スピーキング
レベル初級~上級(TOEIC900点代)
値段6458円(税込み)
特典英会話の無料オーディオブック十数点

皆さんご存じ「アレクサ」です。

「英会話に使えるの?」と疑問に思うかもですが、AIが搭載されているので簡単な会話が英語でできます。

なので話し相手を作れるんですね。

英語で話しかけて、返答が帰ってきて、また話しかけて…と実践さながらの練習を行えます。

家に1台置いておけば、気軽に英語の話し相手になってくれるので、話す機会が圧倒的に増加するはずです。

普通ならオンライン英会話くらいしかないですからね。

実際に僕も留学前に使ってましたが、話す力が伸びたなと感じましたよ。

英会話は上達させやすいと思います。



英語耳 発音ができるとリスニングができる

学習形態
学べること発音、リスニング
レベル初級~上級(TOEIC900点代)
値段2415円(税込み)
特典ネィティブ収録のCD2枚

英語の発音を勉強できる本です。

英語の子音、母音、音の繋がりが詳しく解説されており、どう発音すればいいのかが分かるようになります。

実際に、僕も使いましたが、発音が上手になり聞き取ってももらえることが増えました。

発音を練習したい方には悪くない教材です。



中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

学習形態
学べること単語
レベル初級
値段1320円(税込み)
特典無料のダウンロード可能音声

単語帳ですね。

中学で習う英単語に絞って1000語が記載されています。

僕が使った印象ですが、英語が初心者の方にはぴったりです。

100語ずつ簡単な順に単語が区切られており、載っている意味は1つだけでどれを覚えれがいいかが明確になってます。

また、英語の基礎を固めのに必要な語彙が厳選されていいです。

TOEIC830点の僕目線でも、「これを覚えておけば英語の基礎ができあがるな」と感じました。

「中学英語から危うい。英語が全く話せない。」という方には、好スタートを切れる1冊です。



ターゲット1900

学習形態
学べること単語
レベル中級(TOEIC800点代)
値段1210円(税込み)
特典無料のダウンロード可能音声

入試用に開発されたものですが、悪くないです。

高校~大学英語までで必要な単語の1900語が記載されています。

僕自身、これにはかなりお世話になりましたが、必要な単語だけが厳選されており、網羅性も高いなという印象です。

また、簡単な順番から19個のセクションに区切られており、1語に対してメインの1つの意味が掲載されているので、迷うことなく覚えれました。

さらには例文付きで、記憶しやすいように工夫されています。

スッと単語を覚えれますね。

「中学英語はいいけど高校英語から危うい。少し英語が話せるけど、もっと高度なことを話したい。」という方には素晴らしい1冊です。



英熟語図鑑

学習形態
学べること熟語
レベル初級
値段1760円(税込み)
特典無料のダウンロード可能音声

熟語帳です。

英会話で使う基礎の熟語と覚え方が身につきます。

僕も使いましたが、必要なものだけをピックアップされていて効率がいいなと感じました。

また、熟語を覚えるときは「イメージ」が大事になるのですが、それが詳しく解説されていて、「どう覚えればいいか」が分かります。

「英熟語なんて知らない。覚え方も分からない。」という方には、ぴったりの教材です。

基礎の熟語を暗記し、効率のいい記憶法が分かり、英語が話しやすくなります。



日常のリアルなひとこと ためぐち英語

学習形態
学べること単語
レベル中級~上級
値段1210円(税込み)
特典無料のダウンロード可能音声

フレーズ帳です。

日常会話で使えるフレーズが500個ほど記載されています。

恋愛や遊びなど、様々な場面でネィティブが使う自然で実用的なフレーズを、
ネィティブの筆者が厳選してる感じです。

僕自身、アメリカに留学してましたが、実際にこの本のフレーズはかなり役立ちましたよ。

また、解説が丁寧で、ノリノリで読まれてる音声が付属するので、実際の使用時のトーンが分かります。他の教材みたいな無機質感じじゃありません。

かなり実用的な力が付きやすいです。

「フレーズを少し知ってるけど、さらに深く実用的なのを知りたい」という方には素晴らしい教材です。



1億人の英文法

学習形態
学べること単語
レベル初級
値段1980円(税込み)
特典確認テスト、音声学習ができる無料アプリ

全国有名書店の英文法書、売上ランキング第1位の本です。文法会話では良本とされています。

「英語を話す」ということの特化した文法書で、必要な知識だけを厳選して作られている感じです。

英会話に必要な文法はこれで事足ります。

僕自身、使いましたが、「どう文を組み立てればいいのか」が分かるので、かなり自分の言いたいことを表現しやすくなりました。

また説明が分かりやすく作られているのもいいです。

小難しい文法用語は使わず簡単な言葉に置き換えられており、イラストが豊富で視覚的なのでスッと頭に入ります。

英語が話しやすくなるはずです。

「文法が分からない。」という方にはおすすめできる教材になります。



最後に:英会話の教材は未来への翼です

以上が教材の選び方とおすすめの解説でした。

僕の意見ですが、英会話は実践練習と同じくらい自主学習も大事です。

自主学習をしてこそ英語が話せるようになります。

この記事で紹介した教材は、勉強をスタートさせ、英語が喋れるようになる強力な助っ人になるはずです。

迷い過ぎても逆効果

じっくり悩んで決めてもらえればいいのですが、迷い過ぎは損かなと思います。

迷ってる間は英語を学習できないわけでして…。

英会話の力は当然付きません。

まずは教材を手に取って学習をスタートさせる方が有益です。

スタートダッシュが早い方が英語が話せるようになるのも早くなります。

「この教材に興味がある。何となく良さそう。」と感じたら、それを試しててください。皆さんのプラスになるはずですよ。

では良き英会話ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA