音楽で副業して稼ぐための方法を解説します【2万稼げた】

どうもこんにちは~。

音楽で2万稼いでるふっくーです。

今回は音楽で副業する方法を解説していきたいという風に思います。

この記事の内容
・音楽で副業する方法
・音楽で副業するうえで知っておくべきこと



この記事は3分くらいで読み終われるので、気楽に読んでくださいね。

ではお話していきます。

前提:音楽で副業することは可能なのか

結論、可能です。

ハードルが低いということはありませんが、誰でも稼げるレベルまで難易度は落ちてきてますよ。

その理由は簡単で稼ぐ手段がたくさん登場したからです。

  • ストックサービス
  • YouTube
  • ブログ
  • Spotify



などなど。

実際に素人の僕でも、冒頭でもお話した通り、月2万くらいは稼げてます。

そこまですごい額ではないですが…万は超えてるので一旦成功ということで許してください。(笑)

では以下で具体的に稼ぐ方法をお話していきますね。

音楽で副業するための方法を解説します

以下の通りです。

  • ストックサービスで配信
  • 案件受注
  • YouTube
  • ブログ



では、それぞれ説明していきます。

ストックサービスで配信

一言で言うと、「ネット上のウェブサイトで音楽販売」です。

以下の図が分かりやすいので参考までに。



音楽をサイトに掲載しておいて、自分の楽曲か購入されたらその何割かが収入として入ってくるわけです。

資産になるので強い

一回音楽をアップしてしまえば、24時間・365日買ってもらえるわけでして、自分が働いていないときでも収入が入ってきます。

なので、時間にゆとりが持てるのが嬉しいですね。

要は、今月曲をたくさん作ってアップして、来月は何もせずとも5万円入ってくるみたいな状態になります。(僕は月に3000円ほど。)

他のことに時間を割きたい人にはぴったりです。

  • 音楽の副業もだけど、本業もがんばりたい
  • アーティストとして活動したくて、自分の曲を作る時間が欲しい
  • etc…



特に、アーティストとして活動してる人はその技術が活かせてお金ももらえるので、一石二鳥ですね。

伸びる市場だと思う

個人的にですが、僕はストックサービス系の市場は盛んになると思っていて、というのも、動画市場が伸びてるからです。

YouTubeに始まり、5Gも登場するので、BGMに対するニーズは高まるはず。

なので、

  1. 市場が伸びる
  2. 利用者が増える
  3. 販売者が儲かる



といった好循環が起きます。

副業としては狙い目かなと思います。

で、肝心のストックサービスのサイトですが、「オーディオストック」というサイトが一番いいですね。

市場として大きいですので。

登録はこちらから



ちなみに「YRtcVF9aoq5A」このコードを入力すると300円もらえるのでぜひ。

0円からスタートよりモチベ上がりますよ~。

追記:音楽の技術も付くよ

ストックサービスは結構審査が厳しかったりするので、そのおかげです。

特に

  • ミキシング
  • マスタリング



は、力が養われるともいますよ。

僕も、ここを通して上達したなと感じてます。

案件受注

僕が稼ぐ2万円の8割はここから来てます。

手順としては

  1. ネット(クラウドソーシングサイト)で案件を受ける
  2. 曲を作る
  3. 報酬をもらう



という感じ。

少し説明しておきますと、クラウドソーシングサイトというのは、仕事を依頼したい人と、受注したい人が集まるサイトのことです。

そこに参加して音楽を提供して収入を得ます。

ちなみに僕の場合は、「1曲3000円×7本納品」という形でやらせてもらってます。

比較的速攻性があります

曲を作った分だけ、そして納品すればすぐ報酬がもらえるので、お金はすぐに入ってきます。

なので、「今すぐ5万円稼ぎたい」みたいな人にはとてもおすすめです。

とはいえ先ほどのストック型のサービスと違い、労働量に完全比例するので、副業としては結構大変かなと思います。

僕の場合、1曲に丸一日かかることも普通にありました。

また、クラウドソーシングでは、音楽の案件が少ない+単価が低いのが多いので、行って10万が限界ですね。

とはいえ、副業としては十分かなと。

案件の取り方のコツ

やることは1つで、「デモ曲送る」です。

もし自分が依頼主だとして、

  • ベテランのプロ作曲家
  • 素人の作曲家



の2人が応募してきたら、前者に音楽制作を依頼しますよね。

ですが、デモ曲があればその人の実力が分かるし、お返ししなきゃという心理が働くので、案件を獲得しやすくなります。

実際に僕もこの方法で案件の獲得に成功してましたよ!

案件は以下のサイトに登録すれば受けれます。

登録はこちらから

YouTube

動画投稿をして稼ぐパターンですね。

手順としては

  1. 動画を上げる
  2. 広告収入をもらう



という形になります。

波に乗れれば結構強い

登録者が1000人行くまでタダ働きになりますが、そこまで到達できれば結構稼げるはず。

数万は射程内ですし、それ以上の登録者を獲得できれば、10万以上は余裕いけます。

上記でも述べましたが、YouTubeは伸びる市場なので、副業する場としては最高ですよ。

ちなみに僕も現在YouTubeで奮闘中…。まだまだ底辺ですが。

副業として稼ぐ戦略3つ

以下の通りです。

  • 音楽をただただ配信
  • 自分に影響力を付けて配信
  • 集客のツールとして使う



それぞれ説明していきます。

音楽をただただ配信

米津玄師さんを想像してもらえると分かりやすくて、彼はボカロで曲を作って、そこから有名になりましたね。

なので、それと同じように、曲だけで勝負することを狙うのがこれです。

ですが僕としては…副業には向かないかなと思います。

純粋に曲のみで勝負するのは大変ですからね。

数いるアーティストの中で勝ち抜いていかないとダメですので、お金の面だけを考えればすごい遠回りかなと。

自分に影響力を付けて配信

YouTubeで有名になって、曲を配信していくパターンですね。

個人的にはこれは結構アリなんじゃないのかなと思います。

音楽配信のみよりも、それプラスアルファで動画を上げる方が、登録者の伸びは格段に速いです。

集客のツールとして使う

YouTubeで動画をあげて、そこから自分の音楽へ誘導して、利益を生むスタイルです。

例えば、iTunesで音楽を発信しておいて、動画からそこへ視聴者を流していくという感じ。

僕も動画を配信していますが、1動画100再生くらいはいけるので、副業としては成り立つと思いますよ。


ブログ

僕が現在運営中のこのサイトもこれに該当します。

手順としては

  1. 記事を書く
  2. 商品・サービスを買ってもらう
  3. 報酬を得る



という感じです。

なので皆さんの場合、音楽に関する記事を書いて、それで収入を得ていくことになります。

ストックサービスと同じで資産になる

音楽こそ作らないわけですが、働いてなくても収入が入る状況を作り出せるので、副業にはおすすめです。

上手くやればですが、20万~100万は全然狙えるんじゃないのかな、という風に思いますね。

僕自身、現在このブログから1万円ほどの収益を生めています。

↓以下でブログの始め方を解説してるのでぜひ。


音楽で副業するうえで知っておくべきこと

補足的な感じですが、以下の通りです。

  • 作りたい曲を作るのはアウト
  • 音楽を磨くことを忘れずに



ではサクッと説明していきます。

作りたい曲を作るのはアウト

音楽で副業と聞くと、好きな曲を作ってお金を稼ぐというイメージかもですが、実はそれはアウトです。(※YouTubeは例外。)

というのも多くの場合、誰かのため曲を作るので。

例えば

  • ストックサービス
    →企業やYouTuber向けに場面に合せた曲を制作
  • 案件受注
    →「かわいい曲を作って欲しい」といった依頼を受けて作る



ということをします。

なので、好きな曲を作っても稼ぐには逆に遠回りになってしまうんですね。

常に相手のニーズを意識しましょう

要は、相手が求めてる曲がどのようなものなのかを考えて、音楽制作しましょうということです。

先ほどの例だと

  • ストックサービス
    →企業が使うので、爽やかな・未来的な曲が売れやすい
  • 案件受注
    →「かわいい」と言っても具体的にはどんな感じ?
    →EDM風?アニソン風?
    →使って欲しい音は?
    →テンポは?



こんな感じです。

この辺を意識できていれば、曲が売れやすくなるので、副業として稼ぎやすくなりますよ。

追記:もし精神的にしんどくなったら

作りたい音楽が作れない、というのは結構ストレスに感じる方もいるかもしれませんね。

僕もそうでした。

ですが、「音楽でお金がもらえてるのはわりと幸せな状況のはず」と思えてから、そこまで苦じゃなってます。

なので音楽の副業でしんどくなったら、「音楽でお金が稼げてる幸せ」に目を向けてみて下さい。

音楽を磨くことを忘れずに

副業であっても「いい音楽=売れる」ということには、変わりありません。

なので、見出しの通り、音楽のクオリティーアップは常に意識しておきましょう。

副業とは別に

  • マスタリング練習
  • ミキシング練習
  • どうすればもっといい曲になるか考える



という作業が必要です。

僕も毎日2時間くらいは「音楽制作の練習」をしてまして、そのおかげで技術も付いてきたし、2万円という成果が出たと思ってます。

安定的に副業で稼ぎたかったら、自分を成長させることを忘れないでください。

さあ音楽で副業を始めましょう

以上が今回の内容になります。

音楽で副業をするというのは、誰にでも可能なので、ぜひ今日から行動を開始してみて下さい。

周囲が動いていない今がチャンスです。

ここに来て下さっただけで意識が高い証拠ですので、そんな皆さんなら絶対成功できます。

素人の僕でも稼げてるので。

ぜひ勇気を持って一歩を踏み出してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA