作曲家におすすめの副業を紹介します【すべて実践済みです】

どうもこんにちは~。

ふっくーです。

現在作曲家もしくは作曲家志望で副業を始めたいけどなにをすればいいのかな?どれから手を付けていのか分からない



こういった疑問に答えます。

なお、この記事を書いている僕は作曲で月2万稼げていて、以下で紹介する副業もすべて実践済みです。

では、早速見ていきますね。

作曲家におすすめの副業は4つだけ

以下の通りです。

  • YouTube
  • ブログ
  • 転売
  • ストックサービス



では、お話していきますね。

YouTube

一番おすすめの副業になります。

というのも市場が伸びていますので。

参考までに以下をどうぞ。

出典:サイバーエージェント



で、5Gもやってきますから、今後はさらに伸びていくはずです。

なので、

  1. 利用者が増加
  2. 広告主も増加・高単価になる
  3. 配信者が儲かる



という好循環ができあがります。

僕自身、YouTubeで活動していますが、素人でも100回再生くらいはできるので、市場大きめだな…ということを実感しています。

で、聞くところによると、登録者1000人いければ、月数万は射程圏内になるっぽいので、狙い目の副業かなと思います。

作曲家は勝ちやすいと思う

その理由は主に2つあります。

  • 作曲家が少ない
  • 個人的な魅力が上がる



ちょっと説明してみます。

作曲家が少ない

まず、YouTubeで検索してもらえれば分かると思いますが、作曲家の人はほぼいません。

いても、そこまで動画の質がよくなかったりします。(偉そうにごめんね。)

僕自身がそれをすごい実感していて、2年くらい前に作曲を勉強しようと思ってYouTubeを開いても、それ系の動画が皆無でした。

で、あってもダラダラ話してるだけとかで、全く頭に入ってきませんでした。

なので、作曲家のあなたが参入して、しっかりした動画を作れば、チャンスは大いにあると思います。

例えば

  • EDMの作り方
  • DAWの使い方
  • 自分のくしゃみの音で曲作ってみた



みたいなHOW TO系か、面白系は狙い目かなと。

僕も「音楽の作り方」みたいな動画を上げましたが、安定的に再生されてますね。

個人的な魅力が上がる

作曲家の皆さんはあまり意識してないかもですが、曲を作れるというのはそれだけで、十分カッコいいです。

なので、YouTubeで副業するうえで大きな武器になるはず。

例えば音楽系の動画を上げなかったとしても、たまに「曲作ってみた」みたいなのを上げるだけで、視聴者的には「スゲー」って感じです。

仮に、はじめしゃちょーが曲作れたら、もっと人気でますよね?

そういうことです。

なので、YouTubeの副業には結構向いてるんじゃないかなと思います。

追記:集客のツールにもなります

YouTubeで副業すれば、あなたの存在を、多くの人に知ってもらえますよね。

そして作曲家なら自分の曲を持ってるはず。

なので、自分の曲の販売にも繋げることができます。


ブログ

当サイトもこれに当たります。

仕組みとしては

  1. 記事を書く
  2. お客さんが商品を買う
  3. 収入を得る



という感じ。

以下のが画像が分かりやすいので参考までに。



僕も作曲のことはちょいちょい発信していますが、反応はいいですね。

確かに競合は多かったりするんですが、記事の質が低い+専門的な対策ができてる人があんまりいないので、副業としては狙い目ゾーン。

ちなみに当ブログも月1万円くらいですが、収益が発生しています。

作曲+他のジャンルでやりましょう

残念ながら作曲単体のブログだと稼ぎにくいと思いますよ。

理由は簡単で、市場がそこまで大きくない+紹介できる商品やサービスが少ないから。

なので、他のジャンルとかけ合わせていく必要があります。

僕のブログもそうしていて、「筋トレ+情報発信+大学生活」みたいな感じで、運営してます。

自分の商品を販売するプラットフォームになります

先ほども言いましたが、作曲家の皆さんは自分の曲を持ってると思いますが、ブログを通して販売可能です。

実際、変にライブとかItunesで販売するよりも稼げますよ。

ライブなら箱代などの経費、Itunesでなら販売手数料がとられるので、結構損しちゃうんですよね。

ブログで少しはかかりますが、それでも月1000円とかなので、利益率は高めめ。

  • YouTubeで集客→ブログへ流入



みたいにするとやりやすいです。

先ほども言いましたが、素人でも100回再生はできるので、集客はしやすいんじゃないかなと思います。

以下でブログの始め方を解説しているので、ぜひ飛んでみて下さい。


転売

一言で言うと、「安くで仕入れて高値で売る」という副業になります。

例えば、1000円でヘッドフォンを買って、2000円で売れば、1000円の儲けですね。

これを積み重ねていけば、数万円は固いだろうなと思います。

僕も転売経験ありで、シンセサイザーを売ったんですが、1回で1万円以上儲けが出ましたね。

音楽関連は高単価・高利益

作曲家の方なら分かると思いますが、音楽関連の商品ってむっちゃ値段高いですよね。

シンセサイザーなら3万くらいは普通だし、オーディオインターフェイスなら10万とかもあったりします。

総じて万は超えます。

なので、販売するときの利益も大きくなるんですね。

例えば

  • 定価3万のシンセサイザー→1万で仕入れる→1万8000円で売る



みたいなのでも、だいぶ安いので買ってもらえるはずです。

楽器店のセールがねらい目

破格なものがわんさかありますよ。

僕が売ったシンセサイザーも、定価が3万くらいなのに、8000円とかになってました。(笑)

追記:精神的にも楽です

これは僕の体験ですが、音楽機材に触れられるのって、結構楽しいです。

で、転売って実は、参入ジャンルの知識も必要なんですが、作曲家なら音楽関連の商品にはある程度詳しいはずです。

なので、そこまで学習する必要もないし、気楽にできる副業なんじゃないかなと思います。

少なくとも僕はそうでした。

ストックサービス

一言で言えば、「ネット上のサイトで音楽を販売する」ということですね。

仕組みは以下の図の感じ。



僕もこれで月3000円程度ですが、稼げています。

かなり稼ぎやすいフィールドです

それなりのクオリティーの曲が作れれば、プロ・アマ関係なく曲を買ってもらえますからね。

参入の余地ありだと思います。

で、あと体感ですが市場がすごく盛んですし、5Gの到来で動画サービスの加速に伴ってBGMのニーズも高まるので、より伸びていくサービスだと思います。

副業としては大アリです。

資産になるのも強み

1曲上げればそれが半永久的に売れてくれるので、働いてないときでも収入が入ってくるんですね。

要は、今月頑張って曲作って、来月は何もせずに10万は稼げる、みたいな状況になるよということ。

さっき3000円稼げてると言いましたが、10曲上げてそれなので、100曲いければ単純計算で3万いきますね。

ストレスも少なめです

上記の中では、1番作曲家らしい稼ぎ方なのではないでしょうか。

「曲を作って売る」ということをしてますので。

なので見出しの通り、ストレスもそんなになくできる副業だと思います。

僕の場合、趣味の延長みたいな感覚。

で、もしストックサービスで副業するなら、「オーディオストック」というサイトがおすすめです。

登録はこちらから



ちなみに「YRtcVF9aoq5A」このコードを登録時に入力してもらえると、300円ゲットできるのでぜひ。

売上0と少しでもあるのとでは、モチベが違うかなと。

※以下で僕が稼いだ方法を解説してるので参考までに。

オーディオストックで稼ぐことは可能です【僕も稼げた!】


作曲家が副業するうえで知っておくべきこと

軽く補足しておきます。

  • スキルが身に付かない副業はアウト
  • とりあえず3ケ月はやってみましょう



では上記の感じなので、説明していきますね。

スキルが身に付かない副業はアウト

別に絶対ダメと言うわけではないですが、できればしない方がいいです。

例えば、ウーバーイーツの配達員をしても、そこで得た技術は他に活かせないですよね。

配達が早くなるくらい。(笑)

でもブログだと

  • WEBマーケティングのスキル
  • 人のニーズをとらえる力
  • 文章力
  • SEOの知識



といったスキルが身に尽きます。

これなら作曲家として活動するうえで役立てれそうですよね。

ネットで曲を販売するときなどなど。

避けるべき副業は以下の通り

  • ウーバーイーツの配達員
  • リゾートバイト
  • 派遣バイト



挙げればキリがないのでこの辺にしておきます。

動画編集・WEBライターもできれば避けるべき

動画編集はYouTube持ってる部分があるので、YouTubeが終わると稼げなくなる可能性が高いです。

で、WEBライターは自分の知識や経験を誰かに売り渡すことになるので、時間はかかるけどブログの方がいいかなと思います。

とりあえず3ケ月はやってみましょう

上記でおすすめしたものは、正直かなり大変です。

ですが、3ケ月は続けてみて下さい。

僕もブログは最初は誰にも見てもらえなかったですが、3ケ月後に収益がぼちぼち出始めて、訪れてくれる人も増えました。

なので、まずは3ケ月間続けてみて下さい。

で、「なんか違うな。」とか思ったら、次の副業に進みましょう。

追記:セルフバックならすぐ副業可能

アフィリエイトの一種ですが、ASPと呼ばれるサイトを通じて、商品やサービスを購入すれば、何円かが自分に返ってくるという仕組みです。

ブログ界隈では有名な手法。

図にすると以下の通り。参考までに。



例えば「クレジットカード作ったら1万円返還」みたいな感じ。

僕も利用したことがあって、年会費無料のクレジットカードを作って3万円入りました。

長期的に稼ぐのは不可能ですが、作曲家の人は何かとお金がかかるでしょうし、副業開始時のモチベ維持には効果的かなと。

0円スタートより、1万円稼いだみたいなほうが、やる気が湧きます。

なので、セルフバックを利用してみるのも大いにアリかなと思います。

作曲家でも副業は可能です。諦めないで。

以上が今回の内容になります。

正直、副業は楽なものではないですし、3ケ月は無報酬みたいな状態が続くかもしれません。

でも、それを乗り越えれれば、数万、十数万は射程圏内です。

やってみる価値はアリだと思いますよ。

作曲という難しいことに挑戦している皆さんなら、絶対できます!素人の僕でもできましたので。

ぜひ副業を始めてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA